SPEC ~天~

※ネタバレあります。


堤監督作品のSPECはドラマから楽しんで見てましたよ。
ケイゾクの続編にあたるSPECは超能力者=スペックホルダー達との抗争を描く警察目線の作品。
瀬文と当麻の掛け合いが面白いのは堤監督ならでは!
周りを固めるキャラ達も際立っている。


トリックに比べると、眈々とした雰囲気かつ映像なのが特徴。
トリックが偽者の超能力の事件に対して、
SPECは本物の超能力による事件。
しかも、あまり人間の情は感じられない。

だからトリックの方が個人的には好みかも。
哀愁漂うからさ。

ドラマ最終回の~起~から始まり、
SPドラマで~翔~が放送された。
今回は~天~。
起・承・転・結になぞられてるのは言うまでもない。
「結なんてやらねぇからな!by当麻」
でも、お待ちしてます、~決~を。

謎の青年にはビックリした。
白づくめの青年。
クレジットにも名前は出ず、なんとも勿体無い使い方☆
顔も出ないし、謎だらけww
次回のキーパーソンなんでしょう。
デリートの能力みたいね。

にしても、ドキドキわくわくであっという間に終わってしまった。
謎が解けたようで、解けない。
こうやって、ブログも書きにくいww

まぁ皆さん、見るのが一番。

ただやっぱりハマる人はハマるけど、ダメな人は苦手な作品だよね。
独特な雰囲気だし。
私はそれがグッとくるんだけどね☆☆

2012/04/18
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する