鳥取→出雲の旅 ⑤

そろそろ(私が)飽きてきましたね。

とっとといっちゃいましょう。




P1020590.jpg

出雲大社の右側にあるちょっと近代的な建物。
そして、山々山。

清々しいですね~
東京にはこんな風景無いので、羨ましいです。

P1020593.jpg

目的はこちら古代出雲歴史博物館です。
出雲へ訪れた人から、「博物館行ってきなね~」と良くいわれてました。
そんで、言われなくても行くつもりでした。笑

だって、史学専攻だったからw

こちら、古代出雲国にまつわる伝説から、国宝の出土品、そして小泉八雲の直筆や一畑電車など何でも来いな博物館。

最初はこちら・・・
P1020625.jpg

出土された宇図柱。
三本からなります。これが大昔の出雲大社を支えていたもの。
前回の記事にのせた丸3つのしるしの真下からでてきたモノ。

P1020598.jpg

その宇図柱の巨大さから、こんなんだったんじゃね?って模型。
中間の白いのが人間なんだけど・・・どーやって建てんのか?

P1020594.jpg
P1020595.jpg

いやいや、こんなんだったんだ、と他説を主張する模型も。

いずれにせよ、凄いと思うのよ、その信仰心が。

P1020600.jpg

一番手前が、今の本殿の模型。
もっぱら私たち一般ぴーぽーが直視できないお社。

P1020609.jpg

超巨大!!
こちら昭和の大遷宮にて外された本殿の千木と鰹木。
クロスしてる千木が8メートルだったか?
昭和のとき今から60年前に外されたんだから・・・・120年前のモノだね。
凄いね。

P1020612.jpg

国宝・弥生の銅鐸です。
教科書でよく見る、古代人が作った銅鐸。
ふぅぅぅぅ~高まるぅぅぅ!!


P1020613.jpg

どど~ん!!(^o^)
これが見事だった!!!!
荒神谷遺跡から出土した銅剣・358本と奥には銅矛16本。

壁一面に展示。
昭和59年にこれらが発見されるまで、1箇所からここまで大量に銅剣が発見されることはなかったのです。
なんの為かは闇の中。
ですが、綺麗に羅列していたことと全て同じサイズだったこと
弥生中期にここまでの技術が出雲の地域にあったことが示され、
何かしらの権力が存在していたことになります。


P1020616.jpg

数々の銅鐸。
見事な青銅です。

とまぁ、荒神谷遺跡ってのがこれだけの出土数誇ってるってことで
神話の中だけだった「古代出雲」って国がホントに存在したという考古学的証明になった大切な遺跡なんです。

高校で詳しく習ったとき、胸ときめいたんだけどね。
実際に見れて良かったです。

P1020617.jpg

もののけ姫のひいさま(声・森光子)がいるよ、と
しばらくもののけ姫ごっこ。

「我が名は、アシタカ!!東の果てより参った!!!!」

博物館での迷惑行為はおやめください。

P1020618.jpg

そしてこちら♡
三角縁神獣鏡です~うふふふふ


邪馬台国の卑弥呼様ぁぁあぁぁで有名な三角縁神獣鏡ではなく・・・
中国の魏の年号がはいったものとして有名です。

生で見れるとは。
要するに、日本の古代での複製ではなく、中国から賜ったモノってことになる。

P1020619.jpg

古代の豪族が腰に携えていた金の剣。
重すぎてしゃれにならないww
動けないっw
(複製が持てるようになってるんです)

P1020620.jpg

埴輪ってかわいいよね。
なんか、鈍くさそうでwwwっw


と、ここまでが歴史博物館です。
意外とさらりと見れます。興味ない人が多いかもですが・・・
館内には、シアターも設備されてまして、大国主命の物語やスサノオの物語などが簡単に理解できます。

パワースポットや縁結びだけを頭でっかちに考えるのではなく
由来・歴史に少しでも気持ちを傾けてください。

なんにも分からないのに、縁結びしてもらおーなんざ、甘いですよ!!

あ、わたし歴女じゃないですから~

○○武将と○○武将、萌え~~~とかそうゆうのわかんないですw

むしろ、上のを歴女というより・・・歴史専攻の女の私の方が正しい歴女じゃね??

ちまたの歴女の意味が酷すぎて・・・必死に濁していたよ今まで。。。
ゼミの水納もいやがってたよ・・・でもでも・・・


わたし、歴女じゃん!!!!



ちなみに・・・古代~中世初期なら世界各国なんでもござれな歴女w

スポンサーサイト

コメント

こんばんは

テレビで見た見た!その予想図
柱も実際見るとほんとに巨大なのね・・
展示品のライトアップがなんか幻想的?な雰囲気で銅鐸とかいいねー

中高の時の授業のもっていき方で、その子供の興味って方向が決まるよね
だから、その時の先生って重要だよなって思います
私は随分と大人になってから世界の歴史に目がいったけど、高校の時の歴史の先生がもう少し興味深い授業をしてくれてたらもっと早く目覚めて一人旅とか出来たのに・・なーんてね

2013/10/09 (Wed) 22:56 | うにトラ #- | URL | 編集

わたしもテレビで見ていたので、実際を楽しみにしていました
ほんと大きかったです。こんな木が何本もあったんだ~とそこに感動です(^^)

中高って、人格形成の時期なのか・・・同じ卒業生もみな同じように歴史に興味ある人が多いのです。
確かに、いい指導をしてくれる先生が担任だったので、特に歴史に興味はありました。

今はネットでも世界各国様々なモノが見れますしね~古文書の閲覧も出来るくらいだから。。
旅も歴史を学ぶのも、うにトラさんの行動力と好奇心なら今からでも遅くないと思いますよ!!

2013/10/10 (Thu) 13:59 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する