出雲に行く前の意気込み

昨夜、旅行準備に取りかかったはいいですが・・・
結局前日じゃないと詰められないモノばかり。

充電器もメイク道具も然り
洋服もある程度は出来ますが、皺になるモノはまだ入れたくないし。

結果、キャリーは空のまま放置。笑


ママとお土産の話をしておりました。
(これが一番楽しかったりしてね。)

そう、それはパワーストーンのブレスレットを買ってきて♡とのこと


来る出雲は日本国創世の地と言っても過言ではない
大国主命を中心に国造りの場所。

出雲国時代なんて名前の歴史を習ってもいいと思うけど
それは神のみぞ知る時代になってくるので、正しく学習は出来ない。

それでも、出雲周辺には創世時期不明な神社が点在し
神話と繋がる実在の場所がある。
『因幡の白ウサギ』『国引きの浜』とか伝承だけど、ワクワクするね。

出雲と言えば、「勾玉」
つるんとしてて可愛い。
日本の起源の話を思い出すと皆、勾玉所持してる。

その勾玉を生産加工していたのが、松江や玉造温泉付近だそう。

出雲石と言えば、青石。
出雲瑪瑙ともいって、なんとも不思議な重みのある色。

20oaisi-1.jpg
受精し、赤ちゃんが形態を作り始めたくらいの形に似てる・・と思うのは私だけ?
あのエイリアンみたいなやつ。

そんなこんなでパワーストーンと言えば、私の中では出雲が最高峰なわけ。
出雲大社の本殿に祀ってあるのも、勾玉だしね。



以前、パワーストーンのブレスレットは一つ作っているんだけどね。
効力としては、「魅力的な人になる」
アメジストやロードクロサイト・ムーンストーン・クォーツなど。

今度は「癒し」のためのものでブルーグリーン系をイメージに作ろうと考え中。

ママさんは誕生日・星座などなどみた結果・・・
本人たっての希望により「健康維持やエネルギーアップ」のモノを。
琥珀やモスキークォーツ・翡翠を使って、暗めなトーンのグリーン系を作ります。

頼まれモノは大変だな。
だって、石の値段分からないから適宜価格を考えて作ってかないとね。


作る場所を考えてるんだけど・・・
出雲で作ろうと思ってたが、どうせなら石で有名な玉造温泉で作ろうかな~なんて。

途中、寄る予定の玉造温泉は日本最古の温泉。
奈良時代には美肌温泉として有名だったとか・・・
少しでも改善したいので是非立ち寄り湯してくるわ☆ってことで絶対寄る((゚Д゚))

ホントのお目当ては
玉作湯神社なるものがあって、そこにはまん丸な“願い石”
そして、境内にある“叶い石”を買ってくること。

これまたパワーストーンですが、
自分でおみくじが如く選んで、どんな石が出てくるか分からないとか。
引き寄せられて、自分に合った石が出るんだから、楽しみよね。
一風変わったお守りで、ほちぃ。

御朱印も楽しみだ。

石の産地なんだから、そこでブレスレット作ってきた方がいーよね。
(結果、使う石は輸入物だろうけどね。国内産はお高いモノ!!)



旅行について色々と調べてて思ったのだけど・・・
出雲そして玉造温泉の公式ホームページがとっても素敵だとゆうこと。
まぁ女子狙いが凄いのだけれど、食べ歩きマップや町歩きマップといろいろPDFになっている。
勿論無料☆
ありがたいよね~。
るるぶとかもいいけれど、有名なお店しか載せないし。

三連休だし、混んでいるだろうと考えているので有名どころだけだと対処できないし。
迂回もしなきゃぁ。


ってことで、あんまり食べ物は買ってこないつもりのまりもんぬでした。
(縁結びどら焼きは買うつもり♡)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する