お祭りは賑やかなのか、妖しげなのか。


童ッパラッパ 戦災う人の
涙か蝉しぐれ
童ッパラッパ 祭囃子が聞こえる
遊べよ遊べ ここに幸あれ!
エンヤコーラ

生まれく叙情詩とは 蒼き星の挿話
夏の旋律とは 愛の言霊

~愛の言霊より~


祭りと言えば、この曲しか思い浮かばない。
サザンオールスターズの『愛の言霊』。
作詞作曲はもちろん桑田さん。


夏祭りとかあげれば可愛いのかも知れないけど、
妖しい陰鬱な雰囲気がお祭りにあると思ってるんで・・・
ドラマ『透明人間』をよく観てたしな~慎吾ちゃん(^^)

23歳だが、6歳の頃に発売された曲がこんなにも記憶に残っているとは。笑

お祭りに対するイメージって難しい。
私は楽しい反面、妖しい雰囲気だと思ってる。


以前住んでいた文京区のお祭りでは、境内の片隅のひっそりとした場所に
お化け屋敷という名の見世物小屋があった。
見世物小屋なんて平成の世にあんのかよ、って感じだけど
最後の生き残りの見世物小屋だったらしい。


かなり怖かった。


しかも、文京区って地域は東京都心なくせしてなんかアウトロー。
モダンって言えば聞こえは良いが、江戸下町情緒がおざなりとなったまま。


七不思議や文豪の住処や弥生時代の貝塚とまぁ時空が歪んだ町である。


そんな場所の祭りだからなんか妖しい。
艶っぽくて、蠱惑的。
浴衣が似合う場所で雰囲気だから、いつもタイムスリップするんでないかと
子どもながらおびえてました。
境内で神隠しに遭いそうなんだもん。。



引っ越してからめっきり祭りには行かなくなってしまった。
なんか町内会の盆踊りしかないし、蠱惑的な雰囲気もない。


10年ぶりに行ってきたww
妹たちと。盆踊り♡

C360_2013-08-23-20-17-35-653.jpg

ちっさい公園での盆踊り。
しかも私らは踊らない。
曲がありすぎて覚えられないもの~
でも一番好きなのは、「オバQ音頭」!爆笑


確か、北海道・旭川の父の実家に行ったとき
一曲がエンドレスリピート。

しかも、大人の部と子どもの部に分かれていて
まだ日が落ちきっていないうちに帰らされた記憶があったなぁ。
「北海道あるある」なんだとか。。


その後、大して屋台ないから、物色してるうちに雨が・・
急いで近くのサイゼに避難。

サイゼの方が安くお腹いっぱいに食べられるというまさかww

C360_2013-08-23-20-52-59-881_20130828162427303.jpg

妹たちがこんなに大きくなるなんて。。。(´・ω・`)
ブルーのポックリ柄はかつて私が着ていたモノ。
貸しました。
無論、おばさんは黒を着ました。笑
でも、アナスイです。大のお気に入り♡

ホントは雨予想じゃなければ
琉球紅型の白地赤花を着たかった。。。


今年は浴衣着れて良かった(^_^)v

今週末は花火が待っております。

デートで祭り行かないってのが、あたしらしいわww

オバQ音頭で、キュ~キュキュキュッ♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する