FC2ブログ

平成最後と令和最初

2019年05月06日
0
寺社仏閣巡り

あっという間のGW 9連休でした。

え~・・・あと20連休出来る。

2日遊び倒して、2日お家でいろいろして、2日遊ぶ

最高の6日間を過ごしました。


最初の3日間は家でだらだらしてて、体力回復していたから
あまり、記憶ない。笑


DSC_3075_20190506211100058.jpg 

4月30日

平成最後の日でしたね。

平成2年生まれの私は初めての改元となります。
え、平成なの?とよく驚かれますが
もうそんなことも無くなりますかね。

あ、逆に令和生まれの子たちに、言われるのか。笑

「平成初期の人なんだね」

おぉ、時代は変わりますなぁ。


さて、赤坂へ遊びに行きます。


DSC_3079.jpg 

平成最後のランチ会だね~

いつものアフタヌーンティとは異なり
今回は、美味しいリーズナブルなランチ会。

日の丸の旗が靡く、赤坂の街並みの中
本当は以前から行きたかった、歌舞伎役者市川猿之助プロデュースの
「赤坂 うまや」さんに行きたかったのだけど
GWのお休み。

DSC_3076.jpg 

デリカージュ赤坂さんで、お世話になります。

コースで頼んでいるの。
一休さまさまです。

美味しいし、当たりなお店だ~☆


DSC_3080_20190506211105535.jpg 

ハラミのグリルが激うま

平成生まれのランチ会は愚痴りまくりで、話が進みます。

DSC_3082.jpg 

パエリアが〆。

めちゃめちゃお腹いっぱいになる。

運動せねば。


さて、4月30日。
令和明けてからも話題となっている、御朱印を戴きに行きます。

なぜ赤坂にしたのか。
それは、以前から次の御朱印帳をここのにしようと思い
今回、4冊目は開始したから、早めの行動です。

DSC_3089_20190506211110386.jpg 

豊川稲荷東京別院

赤坂にある、有名なお寺さんです。

愛知の豊川稲荷から、大岡越前が誘致したというこのお寺。
出世・仕事運とかあるから、芸能人の参拝が多い。

DSC_3088.jpg 

赤ちょうちんのほどんどが芸能人。
ジャニーズ事務所の名前が多いから、ファンの聖地でもある。

初詣にみんな来るもんね。
ファンの子たちは入り待ちするらしいよ
難儀だね。


DSC_3091_201905062111122bd.jpg 

かなりの数のお狐さんが見れる。

子供だいている子も。
可愛いねぇ。


DSC_3096.jpg 

境内はそんな人が多くないものの、先に御朱印帳を預ける。
15分ほど待つと言われ、預けてから、散策。

奥に行くほど、狭い道。
赤と白の旗が所せましに並んでいる。
稲荷だね~

DSC_3097_20190506211117912.jpg 

霊狐塚

中々たくさんいるのね。
凛々しい狐が多い。

伏見稲荷の系列じゃないから新鮮だわ。

DSC_3098_20190506211118071.jpg 

黄色の袋が見えるかな。
この中には、10円玉が入ってます。

こちらは勝手に持って帰ってOK
財布に入れて、大事に1年過ごしましょう。
そうして、1年後願いが叶ったら、お礼参りに来るのです。

私の願いを融通してくださいね。

雨が微妙に降っていることもあり、あまりバシバシ撮らなかったんだけど
ここは七福神巡りなど出来るようになっているのよ。

だから、巾着に小銭をたくさん入れて、ご夫婦でひとつひとつ
お参りしている人とかいました。

私は・・・好きなのしかお参りしないから。笑
融通稲荷と縁切りの叶稲荷と大黒天そんな感じ。

お寺に来るのは、様々な理由があってのことと思う。
願掛けや普通の参拝、記念参拝とかいろいろ。
別になんでもいいんだけど、
小銭いっぱい持ってきて、全ての参拝場所に一つ一つお参りしているのに
融通稲荷で、融通金をもらわずに帰るの??と2度見しちゃいました。

豊川稲荷を調べると、融通金が一番に出てくるんだけどね~
でも写真の通り、「お一人様、一袋まで」としか書かれていません。
だから、持っていってはいけないと思うのかな?

調べて知っていれば、ご利益を持ち帰ろうと思うんだけど
知らなければ見ようとしないし、疑問にも思わない。
だから、ご利益を見過ごすんだよね。

後で知って、損した気分になる。


まぁ、そういうのを貰わないお参りの仕方をしているのかもしれないし
分からないんだけどね。

でも、変な感じでした。


IMG_20190430_181637_168.jpg 

めっちゃ見られている。
綺麗に見られている。

全部モフモフの狐が見てたらいいんだけど、
雨に濡れて、色黒だわ。
重たい~

もうすぐ剣璽等承継の儀が始まる。

3種の神器である草薙剣が持ち出されているから
雨が降るんだよね~。

DSC_3101.jpg 

ひっきりなしに人が訪れる、豊川稲荷

赤坂は永田町も歩いて行けるし、いろいろ近いんです。
近いのは知ってたけど、まさか、この裏が赤坂御用地だとは知らなかったんだよね。

知らず、知らず。

赤坂、警官めっさ多い。
バリケードと検問多いな~。
あぁ、首相官邸近いしね。なんて思ってました。

そりゃそうだよね、この一時間後に
ここ東宮御所である赤坂御用地から、現在の天皇皇后両陛下が出発されてるんだから。笑

そりゃ緊迫しているわww

しかも、一瞬迷って反対方向行った道が、めちゃめちゃ報道で映ってた場所だった。笑

あと1時間いたら、お会いできたのね~
(お腹いっぱいで立ってられなかった。笑)

IMG_20190430_195422_123.jpg 

日本橋にある江戸の和紙屋さん 榛原が手掛ける御朱印帳。

限定である、この黄色の重陽。
これが頂きたかったんだよね~
GWで完売だって。

平成最後の御朱印はこちら、豊川稲荷でした。


DSC_3107.jpg 

さて、改元し令和になった5月1日。

清々しいほどの晴れの日。
おめでとうと言える、素晴らしい1日ですねぇ。

ちょっとさ、いくら何でも御朱印並び過ぎじゃない?
こんな御朱印並ぶの?って。

友人との待ち合わせ1時間前、国立競技場駅で降り、
傍の明治神宮は9時間待ちと聞く。
まぁそうだよね。

まさか、ここも並ぶとは思わないじゃん。
鳩森八幡神社です。

限定の御朱印を出すとインスタで見つけ
まぁ、通り道でちょうどいいし、東京の富士山(めっちゃちっちゃい)がここにあるので
富士登山を1日にして、登頂記念の登拝御朱印も貰おうと目論んでました。

そもそも、あまりカラフルな限定御朱印は欲しくなく、
朱と墨で書き入れた御朱印こそ美しいと思っているタイプなので
気は進まなかったものの、ね。

待ち合わせまで時間無いし
通り道だし、
何処も混んでいるだろうと思ってからの
鳩森の限定は、転売防止のために、用紙提供で、朱印帳に貼るだけと聞いていたので
時短になると思いました。


IMG_20190501_225509_942.jpg 

金と銀で・・。

ありがたいんですけどねぇ。

結局、2時間待ちました。
ひぇ、大変だった。

最初から、2時間とわかっていたら、待たなかった。
1時間ちょいは許容範囲だったし、
列の進み具合で、さすがに諦めたんだけど・・・

社務所を前にして、40人くらいになってから
途端に進まず止まったままで、気が付いたら1時間たってて・・。笑

暇すぎて、電話しながら並んでいた私も悪かった。
一人で悶々と待っていたら、抜けたんだけど・・・
いやぁ、1時間並んで、社務所見えていたら、途中断念しないよね。笑
悔しいもんね。せっかくだし。


令和元年5月1日はこの時しかないから並んだんだけどね。
みんな思うことは一緒だよね。

DSC_3111_20190506211123315.jpg 

出るときは、さらに増えて、この列。

本来なら、少し遅刻で友人に許してもらう寸断が、1時間以上の大遅刻。
まぁ、御朱印の大変さを知ってくれていたので理解はあったんですけど
超印象悪いわ、私。
ほんとごめんね。

貼るだけなら、早いからすぐ渡せますと言っていただいたのに、
限定と書入れの通常御朱印と富士登拝書入れ御朱印の3種の人が一番早く出来上がり
次に、限定と通常の2種の人。
貼るだけの人は一番最後だったのよね。

社務所内は人でも足りず、(結婚式していたのよ、綺麗でした)
限定を出すのも初めて、こんな大混雑も初めてだから完全に大パニックになってました。
もう、お手伝いに参加したかったもんね。

如何にシステマチックに省エネで、回せるか。
書き手に負担なく、動かせるかが問題だけど、パニックで大変そうでした。
お疲れ様です。


でも焦ったよね。

私のがあまりにも出来上がらず、
中から聞こえてくる声といえば、、、

「限定の用紙が無いです。」
「もうないの?」
「限定ののみの朱印帳、上からじゃなくて、下からが順番?」


おぉぉ・・・だから抜かされているのか。笑

下のやつ、わたしのだろうな~あはは~


とりあえず、用紙があったようで、よかったけど
それなら、私は書入れのもぜひいただきたかったのよ。( ;∀;)
まぁ、またゆっくり行きますね、富士山登りに。


11時から並び始め、13時に終えました。
同タイミングで並んでいた方々、ご苦労様です。

鳩森の人々は、文句も言わず(私はここで言っている。笑)罵倒せず
大混乱にならず、きちんと待っていましたね。

だけど、後ほど調べたら、どうやら13時の段階で限定が終了したとのこと。
2日からは、200枚限定で行うとのことになったそうです。

え~、後の後ろのこの写真に写っている人々はどうしたんだろう。
足早に去ってしまったから、知らなかった。


こんなに並ぶなんて思わなかっただろうね。
ほんと。

御朱印を戴きに巡ると様々な寺社仏閣に出会います。
頂けるだけで十分なので、どんな文字でも、どんだけ待っても、どんなものでも構わないのだけど
札との引き換えや待たせ方など、色々な案内の仕方があるなぁと面白いです。

今や御朱印はマニア向けのモノではなく、一大ブームと化しています。
まぁ、江戸とかもこんなもんだったんだろう。歴史をたどればね。

宗教として俗世から離れた立場だったものの
このような事態となれば、世間に出て、比較し、自分たちの負担がかからないよう
試行していくことが必要なんだなと思います。


そういうの教える、コンサルになろうかな。笑


だって、パニックすぎて、かわいそうだったんだもん。。




以上、戦場からお伝えしました。



スポンサーサイト
まりもんぬ★
Posted by まりもんぬ★
最近話題のゆとり世代
 まりもんぬです。
そんなの気にしない。
 気ままに行っちゃる☆
  (*´∀`*)ヒャッハー

《Love》
紙モノ・コラージュ・ポスクロ
ポストカード・シール・マステ
写真・イケメン・映画・BUMP
舞台・美女・御朱印・美術館
温泉・旅行・寺社仏閣・自然

《Hate》
ピエロ・カレーライス・ピエロ
風船・しつこい人・面倒なこと
芯が通ってない人・ピエロォォォォォォ(`Д´)

皆さん、
 気軽に見てやって下さい。
可哀想な目で
 見ないでやって?
もしよかったら、
コメントしてやって?(´∀`*)

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a reply