FC2ブログ

京都大好きだよ~~ ①

4月の頭に急きょ行くことになった京都。

あれです。

会社のやつで、行かなきゃならないやつ。


貴重な土日がつぶれると、行きたくないとかタラタラ言っている方は多かったけど
どうせ行くなら楽しくしたいじゃん。
ってか、私、京都好きだから、勝手に行けて嬉しいーーー!


って、朝早いから、死にそう。

IMG_20180407_175052_347.jpg 

さて、山頂まで参拝しに行きます。

運動不足の私は、しんどすぎて、

いやぁ~
いやだわ~~~。

ってずっと連呼してました。


IMG_20180407_175052_352.jpg 

ものすごいスピードで歩いて上がっていくからさ
全然観光気分味わえない。

おこ

この最初の大鳥居好き。

DSC_1545.jpg 

あぁ、見下されている。

前回はいつ来たっけな。
母と大学生の時に来たから、もう7年前くらい?

すっかり観光客が多くて、海外からのお客さんが増えて
驚きだよね。

右側通行とかいう垂れ幕ついちゃって、情緒のかけらが無い。

IMG_20180407_175052_351.jpg 

かの有名な千本鳥居も早急に通り過ぎ、
奥社参拝所も素通り。

先は長いもんね。

ほほう
こんな場所あったのか。

まるで異世界。
奥まで登らないとわかんないもんだな~

こんな伏見稲荷初めて見た~

DSC_1550.jpg 

伏見地区を一望できる。

まだまだ上るの。
まじしんどい。

ちなみにスーツで登ってます。


DSC_1549.jpg 

ここは眼力社だったか熊鷹社だったか薬力社だったか。

伏見稲荷でもこの三社はかなりパワースポットらしい。
確かに、怖いくらい気迫ある。

千本鳥居だけじゃないんだよ。

可愛いお狐さんがたくさんいる場所もあるんだけど
そこは訪れられなかった。
次回行きたい。

DSC_1552.jpg 

会社で奉納している鳥居が3本あるのよね。

IMG_20180407_175052_354.jpg 

にしむら亭がある眺望の良い場所。
西村和彦さんのご実家とのこと。
凄い場所、に家あるんだね。

ここで、なんか食べたかった。、笑


DSC_1556.jpg 

狐ばかりじゃなくてね
獅子もいるのよ、珍しいよね。

ここは山頂一歩手前。
ここで、山頂の御朱印が貰えます。

IMG_20180412_234448_601.jpg 

参拝じゃないのが珍しい。

登拝なんだよ~。
貰えて嬉しい。いい記念だわ~

DSC_1562.jpg 

山頂がしんどすぎて
この写真しかない。

いやあっけなかった。

そして、下山も大変だった。
足が。。。。がくがくや。


寒くてね~。
驚きなくらい寒かったこの日。

6℃とかだった気がする。

DSC_1566.jpg 

伏見稲荷すぐの茶そばが有名な可乃古でご飯。

11名でいかつく奴ら連れて、押しかけてすみませぬ。笑

茶そば有名ですって紹介したくせに
私は鍋焼きうどん食します。笑

山椒効いててめっちゃ美味しい。
ってか、可乃古さん美味しいし、静かだし、素敵な店内だから
ぜひ行ってほしい。
数年前に、見つけて、きちんと覚えているくらい好き。


他の部署はお昼難民になっている中
私はここ一択で攻めたので、大丈夫でした。笑

DSC_1568.jpg 

さて、こんな土曜の桜日和の4月。

なんでこの時期に行くの?とまじ殺意芽生えたんだけど
部署ごとの自由時間は私のわがままで決めていいことに。

理由は、昨年弾丸で京都行くほど、京都好きな人と認知されたので。

確かにな。
大概の京都の地図はわかります。
だって碁盤の目だからな。
コナン君の映画でも、覚え方載ってますので、確認してください。


さて、ここは三十三間堂。

あいにく写真は撮れませんが
1001体の観音様が一同に見れます。
もの凄い京都っぽいところだと思う。

時間が巻いたので、急遽行きました。
そう、私たちのグループはレンタカー組なんです。
ありがたいよね~。

電車乗んなくて、全部助手席にいて移動。
幸せ。

ってことで、京都駅近くであまり車で来る人が少ないという
無料駐車場が備わっている三十三間堂へ。

IMG_20180412_235231_802.jpg 

大きな観音様の前で御朱印書いていただけるんです。
凄いっしょ。

7年前は御朱印やってなかったの。
だからもらえてうれしい。

そして、数十年の修復作業が終わって
国宝に格上げされた1001体の観音様たち。

全部いるの珍しい~って喜んでたら、最後の最後で3体貸出されてたww
おこ

なんで1001体なのか
1体って、メインのやつかと思うじゃん?

一同に並んでいるのは実は1000体。

入り口から入って、三十三間分歩いて、1000体の観音様と中尊の1体を見ます。

そのあと、裏に回るんですけど、その丁度中間(一番大きいのの真裏)に
まだ1体がいるんだよね。

なんで裏に1体か。

それは私たちが現世で見て、偶像崇拝しているその1体。

表裏一体の天界、その世界観が存在しているってこと。
1000体以上に守護神の風神雷神や眷属の二十六部衆もいるので総勢1032体!

人と同じ大きさのが裏表含めて1001体ってのが正しいのよね。

世界観を作った後白河天皇凄いよね。

(誰目線ww)

さて、さっくり進んで、今度は宇治に行きます。


ほんとは三十三間堂の横にある養源院ってところが大好きなんだけど
マニアックすぎる場所なので
連れてけなかったよね~ww

かの有名な俵屋宗達の襖絵がそのまま見れる場所なの。
あと血天井が有名。

作った人は浅井三姉妹の茶々・淀君。
もの凄い歴史が凝縮された場所なのよ。

一旦焼けたんだけど、お江が立て直したから、
2代から15代の徳川家康以外の全員の位牌が置いてあるっている
凄い部屋もある。

そんなものすごい場所なので、
意外とひっそりしてるの。
明治前は一般参拝禁止だったみたいだし。

そこ行きたいな~~~。


下手なパワースポットより、パワースポットだよ。


あ、脱線した。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する