FC2ブログ

秋の鎌倉 御朱印道中 ①

DSC_0864.jpg

こんな小道がある

それが、鎌倉


今年は、ハロウィンなんて眼中になく
仮装もせず


鎌倉へ御朱印巡りに行ってきました~ん☆


DSC_0862.jpg

新婚夫婦の家にまずは一泊

お互い仕事終わりで
そりゃ美味しそうもの作れないよね~。

スンドゥブすらレトルト。


サミットのエビチリは美味しい。


DSC_0863.jpg

唯一の女子力は、カルディの梅酒。

ジュースのように美味しい。
そして、ビンがめちゃ可愛い!


こうして夜も更けまくり、深夜2時。

寺社仏閣は朝が早いのに、もうちょっと起きてりゃ逆にお寺の起床時間。

まぁ、積もる話もございます。


DSC_0865.jpg

まぁ、普通に夜勤帰りの旦那に起こされ
ダブルベッドで寄り添う私たちを見て、「不倫現場みたい・・・。」と
お風呂に入りに行きました。笑

朝食をなぜか私が作り、食べて
私たちは、いざ鎌倉!!

今回は、御朱印巡りに今回重きを置いたので
北鎌倉から出発です☆

そうして、冒頭の細い道へ戻る。

どうしても行きたい場所が、鎌倉駅のそばにあって・・。
でも、工事中で迂回しなきゃいけないので。

あれでも、グーグルに載っているちゃんとした道。
こうして、人一人しか待てないような踏切にでる。

DSC_0866.jpg

じゃん!

まるで、千と千尋の神隠しのようでしょ?

隠れ名所だから、北鎌倉駅へ行った人はぜひ行くべし。

なんてことなくて、ただのトンネル。
鎌倉は古くからこんな山肌がたくさんあって、
そこを崩したり脇道を通ったりして、道が出来ている。
秘密の道が多いのが鎌倉の面白いところ。

切通し、まぁ古道か。

大学生のころは、この切通しを探検して、論文を書いたものです。


そんな山をくり抜いた、、この不思議な赤い門。
「好好洞」と呼ばれ、どうやらかつてこのトンネルの先には中華料理屋さんがあったらしい。

トンネルが出来たのは戦時中だとか
料亭の娘さんが学校へ行きやすいようにお父さんが掘った穴だとか
なんかいろいろある。

DSC_0868_20171101225558558.jpg

さすがに怖くて
トンネルの途中では振り返れなかった。笑

ハクはいないんですけど。

赤い門、不思議。

面白いものが残る土地。

トンネルを通った後、本来なら料亭があったはず。
ここ10年の間に閉店したとかいうんだけど・・・。

今や跡形もないのに、門だけ残ってしまった。

こうして、いつか謎スポットとか歴史珍スポットみたいな形で残っていくのかな。。。

お寺だけじゃないの~

北鎌倉、珍道中の始まり~☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する