FC2ブログ

ゆっくり海を見に行く、そんな旅 ⑦


もう終わりなセブ旅行。

もう2か月経つんだけど。笑えない。


1503493435786.jpg

こんなヴィラに泊まっていたんです。

傘、あったんだね。


部屋の中には小指の爪くらいのヤモリとか
たくさんのヤモリと同棲してました。

いやはや、もう私たちが間借りしている感じだよね。

外で見かけたはずのヤモリが、いつの間にか部屋の中にいるから
なんでかな~って、ずっと不思議だったんだよね。

最終日気が付いた。
玄関の扉の下、1センチほど空いてるwwwww

そりゃ入るがな。

DSC_0588.jpg

最終日が一番の晴れって、どうなん??


帰るだけだよ。もう。

DSC_0585.jpg

紅茶とゴールデンパンケーキ

そして、ラストマンゴー!!


DSC_0587.jpg

マンゴー!!

恋しいよ、マンゴー!!

DSC_0586.jpg

スパニュッシュオムライス。

最後の日の朝は、早めに出なきゃいけないから
前日オーダー。

温かいのがすぐ出てきて、とてもうれしい。

ここのご飯は本当に美味しくてさ。
ずっと住みたかったね。

今度行くときは、Wi-Fiを個人で持って行くわ。

DSC_0589.jpg

私は一度昼寝。(この期に及んで寝る。)

そんで、長時間ドライブに備えて、トイレ。
万全のトイレ。

ポーターはどおするのかな?って思ったら、
時間ごろに、家の前に人の気配が。。。

と思ったら、こんな風に持って行ってくれる。

そうだ、行きもそうだったんだけど、
余裕なかったのと、チェックインしているうちに持って行ったから知らなかったんだ。

DSC_0591.jpg

あぁ~~~

How wonderful day!!

このやろう。
なんていい天気だ。

飛行機が遅かったら、海入ったな。


DSC_0592.jpg

この日の2ショット、これだけ。笑

もう、帰る気満々。

そう、この後に悲劇が待っているとは・・・・


DSC_0595.jpg

あらあら。

ギターをもって、ホテルの人らが見送ってくれる。

ここで、別れの曲を歌ってくれるんです。

見送られる私たち。

ホームステイを思い出すな~、、
泣けるぜ。

DSC_0594.jpg

こんな澄んだ青い海、東京じゃ見れないからね。

癒しを求めて今回は来たけど
とてもゆったりとした、良い時間が過ごせました。

まさか、あの向こうの島のさらに向こうで、ISによる暴動が起きているとは
全く思えない。

確かにミンダナオ島でこの時かなり大規模な戦闘が繰り広げられていたんだけど
やはり場所が少しでも違えば
そこの時間が流れ、そこの暮らしがある。

他人事ではないけど
その別の事柄のせいにして、雁字搦めにあってはいけないと思う。


DSC_0596.jpg

英語を話せない人が多かったから
挨拶くらいしかしなかったけど

いい人ばかりだったな。

DSC_0603 - コピー

お別れには
シェルネックレスをもらいました^^

この素晴らしい土地を忘れないよ。

それぞれの土地に、それぞれの暮らしがあり
その土地の良さがある。

1日24時間一緒だけど
その時間の流れは全然違う。


また来るね。


それまでに、そばにセスナかなんかの飛行場作っといて。笑

車の3~4時間はきついwww


DSC_0598 - コピー

バイバ~イ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する