FC2ブログ

ゆっくり海を見に行く、そんな旅 ②


長らく空いてしまったため、

もう9月になってしまいましたね・・・。

驚きを隠せません。

東京は涼しい。
いや、一昨日と昨日は寒かった。

22℃とかだもん。


体壊すわ。
月末で忙しいし。

明日からも仕事か。
しんどいね。

友人の結婚式の準備で忙しいのです。
(なぜか私が。笑)

ブライズメイドやるんですよ。
おんなじ衣装揃えて、同じ髪飾り付けて・・・。
楽しみですね。
こんなことできるのも、20代のうち。

体型がアレな子がいるので、海外から個人輸入しましたもん。

私も、痩せようと思う。
お金かけて、漢方ダイエットしようと思ってます。
(言うだけは簡単。)


さて、

1番目の記事にて、まだリゾート地にたどり着いてない。笑

いや、ホテルにはついてるんですけど。
ほんとにセブ島に行ったのか信じがたいまま終わってます。

さぁ、これが、朝起きて、見た景色ですよ。

DSC_0339.jpg

っても、これは、レストランからの眺め。

このプールの向こう側に、私たちのヴィラがあります。

はぁ~、目も覚めるようなブルーだね!


DSC_0340.jpg

こんな場所だったんだね~

暗いし、疲れててそれどころじゃなかったもんね。

空気もきれいで、のんびりしてて。

さて、朝ごはんです。

DSC_0341.jpg

何に頼んだんだか、忘れたんだけど・・・

朝食セットを頼んだんですよね。
BADIAN Breakfastじゃないかな。

最初はフルーツ。
普通最後に出てくるんだと思うんだけど、
ここ先に出てくるんだよね。


身体が異国で慣れないのか、気持ち悪いままの私。
フルーツが最初だから、ありがたい。

バナナ美味しかったよ~^^
やっぱりマンゴーは絶品。

しかし、スイカは美味しくないwww
日本のが美味しい。
だから、インスタで人気のスイカドレスもやらなかったの。笑


DSC_0344.jpg

卵の焼き方とか、ハムかベーコンか・・・など色々選べてね~
チーズが濃厚で美味しいんだよね。
乳製品って南国ではそんなおいしいイメージはなかったんだけど。


パンは固いから、ひたすら不味い。
固めなパン好きな人はいいかもね。
私は、ふわふわな米粉パンとかが好きだから、最初死んでた。

しかし、最後の方は順応したのか、普通に食してた。
我が適応力恐るべし。

DSC_0345.jpg

お部屋へ戻り、支度をします。

実は、チェックイン時に、アクティビティをやらないかとごり押しされまして。
(今思うと、大した押しではなかったけど・・・疲れてたから断れなかったし)

観光資源がアクティビティなんだろうから、
まぁやってあげようということで、グラスボード。

んで、ゆったりしに来たのが一番だったのに、まさかのアクティビティ入れられるし。
滝のツアーもあるのに・・・。

まぁ、良いやってことで、
本日1日目は、午前中グラスボードで、午後に滝を。

1503493067734.jpg

虫いたら嫌だから、ハンモックあるところにも出なかったし
外にあるバスタブも入らなかった。笑


DSC_0346.jpg

ふふふ、この旅行のために買った、浮輪。

昨年からものすごく流行っているドーナッツの浮輪です。

膨らますのが、大変。
呼吸困難。


実は後日談で、島の施設のダイビングのところに
膨らます機械あったんだって。笑

この野郎。

朝食食べて、用意して、グラスボード乗ろうと思ったら

「波が高くて、グラスボードに乗せられない」と連絡が来る。笑

天気良いのにね。

DSC_0349.jpg

ちょっと、雲が厚いι(´Д`υ)アツィー

ってことで、先に滝に行くのである。

滝を目指して、レッツゴー!!

DSC_0348.jpg

島から一旦出るので、船に乗るの。

そうか、ここに昨日の夜着いたのか。
ほんとに、夜来ると意味わかんないんだね。笑
ほんと暗闇だったもの。

DSC_0350.jpg

待っていたのは、ジプニー

これ、町中にたくさん走ってんだよね。
狭い車内に、何人乗ってんの?ってくらい乗ってる。
乗り合いのバス的な。

そんなバスに、本日私たちは2名です。笑

滝ツアー代は、ツアー会社の代金にもともと特典で入ってて
だから、ほんと勝手にドナドナされていく。

DSC_0353.jpg

座高ギリギリの高さ、笑
つめつめに乗ったら、14人くらい?
本腰入れたら、もっと乗れる。笑

頭上はクッションになってて、バウンドしてごっつんしても大丈夫。笑

扉は開けたまま。
つーかない。

町中では、後ろの扉のとこに人が1人いて、たぶんその人がお金を徴収するっぽい。

私たちはそんなのなし。
町中のは危険で乗れないし
でも、移動車として乗れてうれしい^^

1503493089311.jpg

速度が半端ないので、
危ない。
上に、つかまる手すりついてます。

捕まってないと振り落とされそう。笑
二人とも大興奮で乗る。
ただのアトラクションです。

滝へは、15分ほどの片道で到着。
涼しい風が入ってくるので、走行中は気持ちいい。

道すがらのおうちでは、現地の人たちがのんびり。
(山の中とかの人って何仕事してんのかな、自給自足?)

暇なのか、たいていの人が、軒先で道路見てんだけど
だからすごい目が合う。笑

女の子、同い年位なのかな・・・目が合ってにっこりされて
嬉しかったな。


カワサン地区へ着いたものの
超絶スコール。

窓も何もないジプニーですが、カーテンがあるので、保護してくれました。

10分くらい車内待機。
その後、小雨の中、滝へ向かって歩きます。

DSC_0365.jpg

午前中で良かったのかもね。

観光客が集まるのは午後。

この時間帯は、主に現地の人が多い模様。

ジャングルクルーズだな~とか
ジュラシックパークだな~とか。

冒険の様で楽しい。

パラオの滝が懐かしいな。
ここはどんな滝なのかな。

私たちはホテルがそもそもセブの中心地から遠く離れた場所だから
15分ほどでついたけど
そもそも、皆観光客は、4時間とかかけて
オプショナルツアーとしてここへ訪れるらしい。

ググってみて初めて知った。

DSC_0367.jpg

観光地ね。

雨のあとだから、寒いし、水量増量www

そんな滝はどんな滝でしょうか。

それは次回の記事で。笑

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する