FC2ブログ

ゆっくり海を見に行く、そんな旅 ①


さて、行く行く宣言していた夏休み旅行。

無事帰ってまいりました~~ん♡


体調崩していたため、さっさと書けなくて。。。笑

やっと仕事を終えたのと、風邪も治りました。


なんで風邪ひいたかは、追々ね☆


ざっくり初めて行きます~


DSC_0297.jpg

もう、成田に着いた写真から始めちゃう。

なぜなら、同行人の彼氏さんが成田まで送ってくれたの♡
あぁ、そういう彼氏捕まえないといけないな。

付き合って、数週間なんだけど、いい人そうで安心したよ。

んで、7時半ごろチェックインだから
5時に自宅まで迎えに来てもらいました。ごめんよ、わざわざ私の家までね。

1時間半で成田まで着くのね。

乗り換えとかでヒーヒーするより、早くて驚いたもんね。

ってことで、お話してるうちに着いたの。

第二ターミナルから出発です!

DSC_0299.jpg

さっさと中へ入りますよ。

ウェルカムボードを作成した友人夫婦から
ハネムーン土産で、もらったケイトスペードのパスポートケース☆

可愛いでしょ~。

これ使いたかったのもあって、海外旅行したかったの。

んで、これからは免税で過去無いくらいに買い物しまくります。笑
お土産部門は最期の記事で紹介しますね~。

3ブランドのコスメを買った私につられたのか
友人も私と同じものを購入。笑


DSC_0300.jpg

あまり時間が無くなってしまって・・・

とりあえず、一番ゲートに近いカフェで、最後の日本食。

たぶん、ホットドッグ無いよね~ってこれ。
マスタードが鼻に沁みて超痛い。

って、最終登場まで、あと10分。
ギリギリでいつも生きていきたいので、とりあえずトイレに。


まぁ、普通に間に合うので・・。

あら、雨降ってるね~なんてのんきに。

まさかの飛び立つ前に、熟睡した私たち。

DSC_0303.jpg

ん???

飛んでない!

まさかの超絶豪雨で、飛行機飛ばず。

40分遅れ位でした。
寝てて気が付かなかったお。

写真でも見える緑の草原の真ん中は池になってました。
そんな豪雨。

飛び立つ飛行機が渋滞してて・・・。


DSC_0306.jpg

下が雨だと、雲海が綺麗に見えるもんね~♡

さて、このフィリピン航空。
まさかの国内線がごとく、機体が小さいし、テレビもない。
そう、何にもできない!!

4時間半のフライトが、まじつまんない!!

旅行代理店の人にも言われたけど
フィリピン航空は液晶を持たない機体があるとのことで
事前に専用アプリを入れることで、空でコンテンツを楽しめるとのこと。

私の楽しみである映画鑑賞が全くできなかった。

ってことで、イライラするほど、時間がある。
(飛び立つ前に寝てしまったから。)


DSC_0307.jpg

唐揚げみたいなのが入っているやつ。

有無を言わさず、チキンを選ばされました。
まさかの、食事を配っている最中に、気分が悪くなるという。
匂いがダメだった。(つわりじゃないよ)

結果、ほぼほぼ残す感じに。
今まで乗ったフライトで一番まずかったな。

一番おいしかったのは、フィンエアー。
あそこ神だった。


DSC_0309.jpg

と、つまらない時を超えて、到着しました☆

マクタン・セブ国際空港へ到着!!


成田から直行便が出ているので、気軽に行けます。
バニラエアーとかあったよ。

さて、なんもない空港
今改築中のようで、ものすごいオシャレな建物が立ってました。

また来るなら、そっちがいいわ~

無題

私たちがどうしてもセブだった理由。

それは行きたいホテルリゾートがあったから。

んで、それは、飛行機を降りてから、3時間の車移動。笑

遠い。

これ、最終日調べたんだけど・・・114キロもあったと知っていたら
行かなかったかもしれぬな。

3時間が移動と聞いてたんだけどね・・・。
悲劇はこのあと。


DSC_0311.jpg

空港から出て、驚き。

フィリピンって、ほんと治安悪いんだわ。

東京と違いすぎて。
キョロキョロしっぱなしでした。

なんて汚い町なんだろう。

この写真はまだ都市部。

でも、渋滞がすごいので、
車を縫うように、物売りが歩いてくるんです。
そもそもその光景も驚き。

日本で物売り歩いてるなんてないもんね。


DSC_0312.jpg

日本製の中古車が多く、面白いんです。

にしても、人間が無法地帯。

軽トラや大型トラックの荷台が空いているなら
そこは人が乗るのです。

体育座りして、おとなしく乗る。
なぜ転げ落ちないのか。

ジプニーという相乗りのタクシーは定員以上の人数が乗り
スクーターにもかかわらず、子供4人くらい乗せてるのもいる。
トゥクトゥクみたいなのにも、おかしな人数乗ってるし・・・。

雑技団なのか?


DSC_0315.jpg

島の方々はほぼカトリック教。
町に1つ教会がある。

どこの教会も南国色彩で美しい。

なんせ、マゼラン最終の地がこのセブ島らしい。
死んだのもここらだって、帰りのおっちゃんが言ってた。

マゼラン・・・・。パフィーの曲しか思い出せない。
「マゼラン函館~、なぜかそわそわして~」


ってか、車内から撮ってこの写真。
ただのカップルの記念写真になってしまった。

良い写真だから、彼女たちに届けばいいのにね!


この行きの運転手さんもカトリック。
教会の前を通るたびに、ミラーにかけてあるクロスをひとなでするの。
なんかちょっぴり感動した。

いつでも一心同体なんでしょうね。

マリア信仰なのかな。。。
よく見たのはキリストよりも、マリア様だったなぁ。


私も爆睡していたりしてたんだけど・・・
まぁ町が面白くて、観察しまくってて・・・、
でも速度が速すぎて、写真が撮れないの。

DSC_0316.jpg

これはすこし山より。

パン屋をとにかく見たな。
外に羅列してんだもん、あんま美味しくないんだろう
小麦とれる国じゃないもんね。

基本さ、みんな外でぼーっとしてるんだよね。
なんでなんだろう。
土曜日だから?

この後写真は無いんだが、どんどん山に入っていくの。
そうすると、小屋みたいなとこで、道路沿いに暮らしてて・・・。

野良犬や牛・鶏・山羊が放置で暮らしてるのよね。
病気とか気になる。

3時間と少しの道のりが
最終的には・・・

4時間半でした。

なぜかっていうと、ウィークエンドで人の動きがあり
都市部は渋滞
山間でもジプニーやバイクなどで交通量が多く、車が走りにくい。
なんせ一車線しかない。

んで、イベントの土曜日らしく、キリスト教の何かの生誕祭らしい。
そのせいで、町に入ると、ろうそくをもった行列に出会ってしまう。
山車に花と聖者が乗っているの。

なんせ一車線!!!!

っってことで、都市部を超え、山を越え
なんども街を超えて、やっとやっと、ホテルへ行く船着き場に着きました。

着くほんの数分前に、友人は車酔いのため敢無く・・・。

機内でご飯不味くて食べられず、まさかの機内でスマホの電源がつかなくなり
これから4日間スマホが通じないかもという不安に駆られ
まさかの4時間半の粗い道を進むっていう・・・。

そりゃ吐くよね。


機内食で気分悪くなった私だけど
乗り物酔いには超強いんですよね。

ただ、少し気持ち悪くて・・・。

そう、新しいブラがきつかった。←カミングアウト

きついから、気持ち悪かったんだ。
フック緩めたら、快適だった。
簡単だな、自分。


DSC_0317.jpg

そんな、苦行を終え、やっと島へ。

もう暗すぎてなにもわかんない。

この時点で19時とかかな。

セブ島の反対側で、日本人は私たちだけじゃない?
なんて不思議な感覚。

普通、シャングリラやマリバコなどの大型ホテルリゾートは
国際空港のあるマクタン島にあるの。
本当であるセブ島は実はリゾート中心地じゃない。

でも、今、SMシーサイドエリアっている大型事業をやっていて
すんごい大きなモールは出来上がってたから
すぐに凄いバブリーなエリアが出来上がるはず。

にしても、この反対側には来ないわな。

DSC_0319.jpg

本来、歌を歌いながら出迎えてくれるはず。

しかし、ずいぶん遅れての到着な私たちは
そんなのなし。
そりゃそうだ。

レセプションの子が迎えてくれた。

全く、島の全景が見えない。
星が綺麗なんだけど、友人はそれどころじゃない。笑

DSC_0322.jpg

シェル貝のランプ可愛い~~♡

レセプションがひたすら可愛い。

ここは
バディアン アイランド リゾート & スパ!!

島1コまるまるリゾートホテルで
お部屋がヴィラなの。

って、その片鱗が全く見えない。
真っ暗な闇。

DSC_0321.jpg

ウェルカムドリンクがものすごく美味しい。

ハーブや野菜をこの島内で作っていて
オーガニック&ヘルスを売りにしている。

DSC_0325.jpg

レイももらえた。
きっと、1時間半前はもうちょっと生花なんだろう。
(ネガティブ)

DSC_0328.jpg

一度、部屋に荷物を置いて、
レストランがまだ空いているから、とりあえずご飯。

ツアーデスク曰く、行った日の夕飯は付いてないと聞いた。

なのに、ホテル側は、オールインクルーシブなので、付いてるとのこと。
ちょっと~、なんだよ旅行代理店。


そりゃ、こんなへき地で、島で、一つしかレストラン無いんだもん。
付いてるよ。

まぁ、大した金額でもないので、自腹切るつもりだったけど
とりあえず、あきらめずにレストラン行っといてよかった。

ヤモリちゃんがお出迎え。
かわいい。


DSC_0330.jpg

吹き抜けのレストラン。

雀が住んでるし、子猫も住んでる。
ヤモリと蟻も。

生絞りのパイナップルジュース。
めっちゃうまい。

DSC_0331.jpg

全て、ここで作られたパスタ。
トマトソースで美味しい。

麺が蕎麦っぽいんだけどね。

DSC_0335.jpg

もうお腹いっぱい、気持ちもいっぱいで帰りたい私たち。

そんな中、インクルーシブだから
パスタと飲み物じゃ、微々たるもんで、もっと頼んで。
と催促される。笑

え~~~、おなかいっぱいで死ぬ・・・。

友人は具合悪いしね。

って、じゃぁデザート!!

バディアン ローズ

あぁ!!なるほど、マンゴーがローズなんだ!!

これが、今までに食べたマンゴーを覆すくらい、美味しい!!

日本でも、このディスプレイ見たことあるけど
こんなマンゴー重ねてないよね。笑
これで600円くらいだし。

残念だったのは、上に乗るチェリー
シロップ漬けのだよね。
さくらんぼなわけないよ。
驚くほどまずかった。仕方ないんだけど。

この日から、マンゴーを食べ続けます。

もう日本のマンゴー食べられない~~~~~~!!

スポンサーサイト

コメント

おぉ~

「どこ行くの?」って聞いたらきっと教えてくれただろうけど
今回はブログを見て「おぉ~」って思いたい一心で我慢してた 笑
待った甲斐がある!日曜の朝からワクワクさせてくれてありがとう
4時間半のフライトでカルチャーショックだね
しかもそこからさらに4時間半の移動かぁ
でもだからこその地獄から天国 マンゴー満喫ツアーだったのね  
そうそう!土曜出発って言ってたから心配してたの だって酷い雨だったもんね

目覚めた翌日のホテルからの景色・・きっとすごかったんだろうなぁ


2017/08/27 (Sun) 07:38 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

そう、なんとなく私も言わなかったんです。
うにトラさんのおねぇさまも何処だろ?って気にしていただいてたみたいだし・・・これは秘密にしようと。笑
まさかセブ島とはって感じですかね?
タイ・プーケットとも迷ったんですよ~

なんか、いろいろ衝撃な街でした。
友人曰く、この街の雑多な雰囲気の中にまりもんぬが似合わない。と断言してました。笑
未開発な場所は似合わないのか・・・私。
確かに、ここでは生きれないって思いました。

マンゴー食べるために行く程度でいいかも・・。
あぁ、でも毎日食べたい、マンゴー。

翌日の絶景は見事でした。
そして、最終日の星空も見たことない星空でした。

2017/08/28 (Mon) 12:56 | まりもんぬ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する