かしまし三人娘で長崎渋い旅行 5


北海道でパパママとお兄ちゃんが楽しく旅行しており

その嫉妬顔をポストカードとして送りつけました。笑

私の懇親の大喜利、とっても笑ってくれてうれしいです。

んでもって、遺影かのように参加しているのを、東京から楽しく見守ってます。笑


さて、長崎旅行のブログをさっさと進めろよって話。


DSC_0080.jpg

福砂屋で買った話はしたんだよね。

幸せそうな自撮り。

福砂屋の紙袋好き。
特選のを買うと、紙袋違うんだよ。真っ赤のなの。

蝙蝠のマークが喉ちんこにみえてたよね。
そんな幼いころ。

バッドマン見ると、福砂屋に見えるよね。
いまだに。

DSC_0082.jpg

さて、歩いて10分。

結局、路面電車の一日チケット買ったが、歩いているほうが面白い。
ってか、10分くらいだったら、歩いちゃうよね。

路面電車はタイミング損ねると8分間隔。
ってことは、駅探して乗るより、Google先生頼りで歩いたほうがいいかもしれぬ。


そうやって、出島ワーフに来た!
友人たっての希望。

DSC_0090.jpg

なぜか、このたびで流行ったのは自撮りwww

たいして可愛くも撮れない、それが癖になるww

海いいね。
臭くない。
今思ったんだけど、そうか、東シナ海なんだね!
お初です、東シナ海!

あと、瀬戸内海見てないな~~


DSC_0104.jpg

こんな海沿いで素敵な風景見ながら夜ご飯食べちゃいます♡

これ本当に外。

ベイサイド。
海臭くないからいいね。

出島、あの出島の近くにサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフみたいな感じである。
ベイサイドに立ち並ぶごはん屋さん。

横浜より好きだな、出島。
余計なものがなく、風が心地よい。
平地で海まで近いのが素敵。

出島ワーフの近くに住みたいと3人で語る。


DSC_0107.jpg

待てない女たち。

とにかく長崎でとれたものをメインに食べたの。
臭みがなくおいしい。

DSC_0108.jpg

きびなご~♡
これも長崎の。

おいしいよね~、塚田でよく食べる。

このアヒージョ、具だくさんでいい!
長崎来て思ったのが、パンがおいしい。
このパン、もっちもちで美味しかった~


DSC_0109.jpg

いぇ~~い

パエリア~~♡

海見ながら、山に日が沈むのを見て、黄昏て、幸せ。

こうやって、まったりと時を感じながら、飲むのが旅の醍醐味ですね~

P1060004.jpg

もうすっかり日が沈み、
ベネディクトカンバーバッジに明かりがつきました。

いいえ、
ジャイアント カンチレバークレーンです。

1909年に日本で初めて設置された、今もなお現役の電動クレーン。
すごいよね~、なんでかって、原爆にも耐えてるの。

150tを吊り下げられるクレーンなんだけど
設置された向きが爆風に耐えられる向きだったことから、いまだ現存。
戦争中は戦艦の建造にも着手していた。

古きよきものを、いまだに丁寧に使いながら、次世代に残していく
素晴らしいですね~


んで、名前はベネディクトカンバーバッジではないですよ。

それは、私たちが旅行中にずっと呼んでいただけです。


P1060005.jpg

こんな風に暗くなっても素敵。

東京にこんなとこないわ。

さて、時間がない。

そう、結局時間に追われるww


夜は、長崎の夜景を見に行きます!!

ホテルから無料のバスが出るもんで、時間に追われる。
最終のバスに乗ってくんだけど、もう眠たい。

なぜなら、おなかいっぱいだから。


しかし、そうも言ってられません

私たちは、中学校の修学旅行に函館が終着地でした。
もちろん、函館といえば・・・夜景!!

100万ドル!!夜景!!
意気揚々と、バスに乗り込みドナドナ~

しか~し、山の上で、まさかの雨。
いや、もともと雨っぽかったんだけど、なんとか頂上行ったら見れるかもって。
今思うと、なんで行かせたのか意味不明だけど
行かせないと、ぶーぶー反論がすごいだろうから、とりあえず感だろうね。

そのリベンジを、11年の時を超えて、夜景を見たい!!
函館じゃないけどww


DSC_0112.jpg

おぉ~、いいね~~。

パーカー着てってよかった。
涼しかった。

夜景、きれいだった。
まぁ、そんな感じ。

新三大夜景とか、なんか言ってたんだけど、
あれって、勝手に決めてるだけなんだけ。
なんか、ようわからんな。

夜景より、黄昏時のほうがすきだなぁ~って思いました。


そう、これロープウェイに乗っていくんだけど
まじ、驚くほど混雑するので、しんどい。
おすすめできない。

お金かけてもタクシー乗って上行っちゃえばいい。
しかし、上の駐車場が空いてないと、タクシーも入れないらしいから
なんか意味わからん。

ロープウェイはあんま人が乗れないのだが、1つしかないから本当に時間かかる。

そんな感じで、帰りの無料バスに乗れない時間になり、
あきらめていた。

もう、タクシーで帰りたかった。
(ホテル回らないから早い。)

前にお子さん連れの家族と仲良くなり、
結婚相談。笑

タクシーを山の中でどう拾うか練りながら歩いてたら・・・

おっと、バス待っててくれた!
たぶん、ロープウェイが最終時間からものすごい遅れて
1時間くらい遅延してたんだけど
それをちゃんと待っててくれたんだよね。

えらいな~~


そのおかげで、無事帰れました。

疲れたね。

翌朝は、クルーズだから、ちゃんと起きなきゃね☆

スポンサーサイト

コメント

No title

昨日帰ってしまったお兄ちゃんだけど
帰る日に相当ため息をしてたせいか、何だか家の中にまだオーラがある
だって、今朝起きてきたサル吉くんが「○○がまだいる気がする」って言った 笑

そして大阪人のお兄ちゃんが、妹からのカードをじ~っと見て
「この笑いのセンス 見習いたい」ってつぶやいててまたまた笑った!

日常離れて外の風を感じながら夕焼けを見る
明日もまだ非日常でいいんだって思う瞬間 幸せだよねー
旅の最大の幸福感はそこかもね

2017/07/19 (Wed) 15:44 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

ため息をつくということで、うにトラ家にネネの魂を居つかせているのかもしれない。
凄い体術を身に着けたね、お兄ちゃん。笑

私もあのカードの大喜利はほんと大成功だと思ってます。
会社でもらったんだけど、普通にサマーカードを送ろうと思っていたんですよ。
あの顔、一生心に残るw

非日常って素晴らしいですよね~。
仕事していると、朝か夜しかないから、特に夕方は幸せ。
夕方見ることってないんですもん、休みの日しか・・・。あぁ悲しい。

もうすぐ旅行行きたいです・・。

2017/07/22 (Sat) 22:31 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する