弾丸京都日帰りの旅 3

全く真意にたどり着かないブログ

それがこちらです。笑

ほんと適当に付けたブログ名だけど

超適当に生きてるよね・・・・。

気ままに生きようか。これからもよろしくお願いいたします。





花見もしたし、今日はゆったり過ごしてます。

後でネイル行ってくるね~♡


DSC_3370.jpg

さ~て、京都さっさと続きいきたいね。

JRで新幹線のチケットあるので、嵯峨嵐山駅から来ました。

でも嵐山といえば、嵐山本線の終着駅、嵐山駅ですね。

夜になると超綺麗な駅で有名です。
歩っていたら着きましたw

夜見たかったけどね。
来なかった。

京友禅が灯篭として立ってるんです。
髑髏のとかあって素敵。

江戸時代は蝙蝠とかの柄も流行ったみたいね。
いつか着てみたい~

DSC_3374.jpg

水面が美しい泉があります。
「龍の愛宕池」

手を浸すと美しい波紋が。

幸せになれるっていうから、存分にしたしてきました。

「え~~~~幸せになりたい、幸せに・・・幸せになりたい・・・(エンドレス)」

たまたまいた奥様方に笑われました。

貪欲さが世に知られてしまったわ。


DSC_3375.jpg

ここにくる電車は紫で可愛いらしい。

見かけなかったけど。笑

いいの、そんな暇ないの。
さっさと行くよ。

お腹減っちゃってね。甘いもの食べに行こう?

(着物きてカップル闊歩してるじゃん。)
(う、うらやましくなんかないんだからね!!)

DSC_3376.jpg

さて、遊びに来たのは、ネネさんから聞いたカフェ!

渡月橋の大通りからちょっと小道を入るとある。

門から覗くとこの建物。

「え~~!!すごい~~.゚+.(・∀・)゚+.」

eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店

甘いもの好きな男子だから、美味しいもの知っているだろうと
聞いてみたの。

お友達にも聴取してもらって。
ほんとありがとうございます☆

何件か紹介してもらって、
一押しナンバーワンが、このカフェだったの。

なんとなしに、軽食も食べれそうだし、ゆっくりできそうだしって
ここへ行ってみたが、予想以上にいいのね。

DSC_3382.jpg

日本家屋をリノベーションした素敵なカフェ。
これぞ京都だね。
女子はこういうのに盛り上がるのです。

これは白獅子の間

DSC_3377.jpg

逆光で見にくいですが
私たちが案内されたのは、庭園が望める特等席。

ここいい席なんじゃない?
個室のような感じね。
着物で来てもいいね☆


DSC_3378.jpg

有機栽培のグリーンティーはほのかに甘くて最高においしい。

私は天龍寺パフェ
友人は京黒ロールの播磨園抹茶 (一番ランク上w)

ほんと暖かかったから、パフェ食べて美味しかった。
暑すぎてもパフェって美味しくないじゃない。
丁度いいの。

ロールケーキもめっちゃ美味しかった。
美味しすぎて、帰りにお土産で一本買いたかったんだけど
持ち歩けないし。
でも買って帰ればよかったなぁ。

竹炭で作られた生地でもちもちして美味しかった。

DSC_3381.jpg

抹茶のアイスとほうじ茶のアイスが絶妙で美味しかった。
いやだわ幸せ。

優雅にパフェ、最高。

ただ、軽食のパスタがあったのだけど
繁忙期は甘味処だけになるらしい。残念。
しょっぱいもの食べたい。笑


DSC_3385.jpg

ふくふくした鳥さんを見ながら、ゆっくりしていたんだけど
お店出てもまだいて

水浴びしてた。

可愛いなぁ~。

はんなり。


DSC_3386.jpg

どうしよう、まだ時間が超余っている。

とりあえず、渡月橋ね。

こんな小さかったか。
(幼いころ見るとなんでも大きく感じるんだね)

数年前、とんでもない洪水が起こって心配していたけど
普通になっていた。
よかったよ。

DSC_3387.jpg

こんなにも澄んだ広い空。
見上げるだけで幸せです。

空が広いっていいなぁ。

ここの風景見ただけでも
時たま旅行をするって大事なんだととても感じる。

リフレッシュに尽きるね。

この渡月橋、昭和9年のものなんだって。
先の氾濫でも壊れなかった。
日本の技術はすごいね。

たぶん鎌倉時代、亀山上皇が天龍寺を訪れた際
曇りのない夜空に月が、まるで橋を渡っていくように見えた様子から、
「くまなき月の渡るに似る」と感嘆したっていう。

それで渡月橋と名付けられたって。

この橋の向こう側にある法輪寺。
十三参りで有名なお寺とのこと。

初めて知ったんだけど、十三参り。笑
したことないww

次の記事でその内容は書きますね。
そんな風習知らんかった。

それに習って、渡月橋を渡るうえでしてはいけないことがあるらしい。

ん・・・。
やったかも・・・。笑

法輪寺を十三参りで詣でた後
後ろを振り向けば、「せっかく授かった知恵が舞い戻ってしまう」という京都では有名な言い伝え
なんだとか。

え~誰も教えてくれなかった~。

たぶん振り向いてないはず。
運よく振り向いてないはず。

知恵・・ほちぃ。

ってか、私26歳なので
丁度ダブル十三参り!!って。笑

ほぼほぼ十三歳から変わってないもんね。

だめか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する