「ファンタスティックビースト」見てきたもんね!


もう12月ですか~~

もう、一年が終わってしまうのね。


明日はわが社も忘年会。


なんかいろいろあって大変ではあるけど
なんとか生きているのですよ。



って、映画の日だから、「ファンタスティックビースト」見てきたんだよ!


そんでもって、とってもいい作品だったので
なんの文句もなく、素晴らしく清々しい映画でしたの。


映画評論って、なんか批評があるから書きたくなるんだけど
なぁ~んもない!


ハリーポッターの続編だって思っている人多いけど
70年ほど遡った、アールデコな古い世界。
洋服もおしゃれなんだよ。

ハリポタを全く見たことない方でも
「魔法を使える人と使えない人がいる世界の話」って思っとけば
大丈夫なやつ。

レミゼで素敵な青年役をしていたエディが主役をつとめます。

まさかのコリンファレルが見れます。
相変わらずサル顔だよ。

んでもって、ジョンボイドもいるよ。


ハリーたちが学校で使う教科書の作者が主人公。

全く、教科書が5部作の映画になるんだからすごいよね。
なんだよもう。

「幻の動物とその生息地」って本は実際にも出版されていて
面白いことに、1927年に魔法界で初版し、2005年だかにマグルにわかるように出版って体で出してんだよ。

あれだね、ダレンシャンみたいなの?笑


とにかく、エディが可愛いんだけど。

一応時間が仕事終わってから、深夜枠で見たかったから
終るのが24時だったの。

ノンストップで面白くって、楽しかったから、あっという間。


ハリーポッターは子供目線の壮大な学生生活物語だけど

ファンタスティックビーストは大人の話だから、なんだろうね安心して見れる。
まぁ思春期特有のあーだこーだがないからね。

本作はアメリカNYが舞台。
ハリーポッターのイギリスから飛び出ての物語。
あぁほかにも魔法の世界や学校があるんだ~って知れるよ。
ちなみに、日本にも魔法学校しかも独自のシステムを持つやつがあるって設定になっているのさ。
「マホウトコロ」

あれ、まだ入学証明書来てないんだけど??
あれれ???←


20161202223720078.jpg

しょうがんないから、写真だけね。
深夜のテンション。


組み分けをぜひやってみてほしい。

ちなみに、私は大概ハッフルパフって出るの。
誠実だからかな。
我慢強く、努力家。うふっふ
まぁ、一番残念な寮って言われてるんですけど、
最新作のファンタスティックビーストのニュートはハップルパフ寮出身です。
時代到来だぜ。

んなことは置いといて


幼いころから、ハリーポッターを読み、映画を見て楽しんできた世代。
それが今や大人となり、このファンタスティックビーストを見る。

大人の主人公、そして学校から出た世界感。
ほろ苦い恋の話もあり、マグル(人間)から見た不思議な世界が垣間見れ
とても面白い。
また、あの世界に帰れたかのよう。

もう一度今度はIMAXで見ようかな?と思うほどよかった。

久々に洋画の大作を見た感じね。


次作の舞台は、フランス・パリ!!
また面白い珍道中が見れるのでしょう。

20161202223507044.jpg

とりあえず、ニフラーが可愛い。
ほしい。


この先、ネタバレあり。





ヴォルデモートの次に危険だとされているグリンデルバルト役に
ジョニー・デップが参戦することになったんですが


やっぱり、今作ですでに出演。

最後の一コマだけだったけど
存在感ありありで、素晴らしかったね。


って、コリンファレルが悪役で、魔法省の重役だったんだけど

グリンデンバルトが化けてたってやつ。



同一人物役・・・・・・あれ・・・・・ドクターパルナサスじゃん。

えぇ~~~パルナサス~~~。笑


あまり知られてない映画ですけど
ジョーカー役で有名な故ヒースレジャーの遺作。

不思議な世界感が面白い映画なんですけど
移動サーカスの鏡とその中の世界の話。

実世界の収録を終え、次の日から鏡の仮想世界の収録ってなった前日夜
彼は死んだんですよ。

幼い娘を残して。
映画も半分残して。


それがもったいないってことで
友人であるジョニー・デップとコリンファレルとジュードローが集まり
仮想世界なのだから、人がチェンジしても構わないだろうと
話を変更。

死ぬ前の彼との共演をし、そのギャラはすべて娘さんへ。

そんな素晴らしい美談がある映画なんですけど
映画自体はなんか見終わった後にトランス状態になってる不思議な映画。
(麻薬中毒みたいな・・・そんな感じなぼわ~っとした頭になる。ww)



ね、

ジュードローも出たら、パルナサスだね。

楽しみにしてるよ。


20161202223653474.jpg

今度は、ローグワン見に行くかな。

こいつと写真撮ると、ポストカードもらえるから、やったのよ。

スポンサーサイト

コメント

違いが面白い

全く同じ日(映画の日)に同じ映画を観てきたとFacebookで元同僚が語ってた
彼女の感想としては、シリーズものの最初だから人物紹介的な内容だし
ハリポタでも魔法植物の説明とかクディッチのくだりを飛ばして読んじゃう自分としては
あまりお好みじゃなかったそう
そんな彼女も、最後に出てきた人には驚いた!って書いてて、ここで謎が解けた 笑
さすがジョニー(^-^)
でも、その時後ろに座ってた男の子2人組が席を立つ時に「俺泣いちゃったよ」と
言ってたそうで、映画って人によってその反応の違いが面白いね
シリーズものは長い年月が伴うから、その人がそこにどんな思い入れを含ませるかもあるし
あの時は分からなかった事が今は分かる・・みたいな ね
いよいよローグ・ワンが始まるから、WOWOWで一挙放送とかってあるみたいで、サル吉くんが気にしてる 何故だ? 家にDVDあるだろー

2016/12/03 (Sat) 15:54 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

映画はやはり見る人によって色んなとらえ方があるものですね~
私の場合、人物設定を見るのが好きなんですよね~
物語の設計も好き、部屋の間取りとか、街の雰囲気とか、生き物の生態とか。
でも、今回は5部作中の序盤ですから、確かに紹介的な意味合いが強いのかも!
思ったこともない発見でした^^
そうなんです、ほろりとするんですよ最後。
君の名はだけじゃなく、洋画でも感動してくれる男の子(学生さんかな?)がいてよかった。

サル吉さん、本当にスターウォーズ好きなんですね!
なんか心にたぎる思いがあるんでしょうね。
前世、ジェダイだった?笑
DVDあるってわかってても見ちゃうんですよね。
私の場合、指輪物語がそれですw

2016/12/10 (Sat) 22:56 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する