スター・ウォーズ/フォースの覚醒 やっとこさ・・・見たのよ。

やっと・・・

やっと・・・・・


やっと見てきたのよ!!

スター・ウォーズ/フォースの覚醒


あんだけ、映画好きとか批評ブログみたいに書いているのに
スターウォーズもそこそこ好きなのに

今更感ww

忙しかったのももちろんありますけど
あと混んでない時に見たいってのもありますけど

なんとなく、気分が乗らなかったってのもあります。


そんな感じがだらだら出ている批評始まります。


※ネタばれあるから、気を付けてね!



誰もが知っている映画名 「スターウォーズ」

でも、職場でこの作品見たことある人は限られていて・・・笑

私よりも年上ばかりだし、男性もいるのに、なぜか見てきてない人が多い。


SF作品としては金字塔であるわけで
ジャガイモや靴を惑星に見立て、頑張って映画撮っていた時代の作品だなんて
そんなの知らない人ばっか。

エピソード順番と公開順番の説明しても、興味ないから理解してくれないし。
(なら聞くなよ。)


私は、母ががっつり旧三部作世代。
映画好き一家の姉妹は、お父さんに連れられ、10代の時家族で見に行き
デートでも見に行き。

そうして、時が経ち・・・今度は新三部作が公開。
99年公開のファントムメナスには、9歳の私を連れ、おじいちゃんと三世代で見に行ったわけです。

歴史深い映画なんだよ?


さて、そんな6部作完結から10年ほどかな?

この度、最新三部作が始まるわけで、全世界のSWマニアは狂喜乱舞なわけです。

あのSF作品は他のSF作品を寄せ付けず
他に代わるものはありません。

さすが、ジョージ・ルーカス監督です。


しかし、今回の最新三部作。
ルーカスの手から離れ、JJエイブラムス監督へバトンタッチ。
まぁ、いい落としどころだと思います。

一番とんでもないことは、ディズニーの手にスターウォーズが渡ったってこと。

おかげさまで、最新が作れる金は出るわけですが(ゲスい)
安売りの押し売りの始まりです。
まぁ、しゃーないか、最終的には金だもんね。
ワールドにもSWのエリアができるってこと、まぁ嬉しいけどね。


ディズニーがバックに付き、JJが監督となった。

むろん、もうあのルーカス監督の意向はどこにもありはしない。

自分で好きにやればいいのにね。
ルーカスの頭の中のSWの世界だから面白いのに。。


そんな心機一転の世界観となったスターウォーズエピソード7。

あ、そうだ・・・ひとつ脱線。
このエピソード7の公開前、ひとつの話題が報道されました。
とある外国の方、その方は余命がわずか。
公開に間に合わないが、大のSWファン。新作を見ることを切望したのです。
慈善の国・アメリカ。
バックにはディズニーだし、JJ監督も前作で開封前の作品を余命わずかの方へ公開したという前歴を持つ方。
未編集の撮り終わりホヤホヤのそれを、彼は鑑賞
その彼は、数日後亡くなったという。

そう、その話ね。

何とも言えないですよね。
とりあえず間に合ってよかった。見れてよかったです。
切望していた彼も本望かと思います。

SNSに感服しますね。
発信・拡散することで、夢がかなう。アメリカンドリームならではの世界でしょうか。
日本ではイマイチないことでしょう。
さすが外国といったところでしょうね。
夢を与えるということに関して、貪欲です。

健常な人間からすると、いいなと思いますし
同じく病床にいる方からすると、じゃぁ自分も・・・と思うのでしょうか。

欲望とは難しいものです。

ただ思ったのは・・・・「三部作の1番見て死ぬ位なら、どれも見ないで死にたい」
そう思いました、私は。

健常だとしても、人は悩み泣き苦しみ生きている。
みな平等に与えられた運命の中で生きていくわけ。
平等がなんなのか、わかんなくなりますね。
3.11で急に亡くなった方々は、いくらSWのファンでも続編があることすら知らないのです。

彼はラッキーだった。
本当に幸運なのか。
冷めている私からすると、夢の国商法に使われた被害者に見えているけど。


ここまでまったくの批評無し。すみません。笑

まぁ、本編。
たいして、コメントするようなことないんですよね。

2D字幕で見ました。

最新のVFX技術を駆使し、壮大な宇宙戦争が体感できる。
4DXで見たら面白いんだろうね。
BB8が可愛くって、小首かしげるもんだからさ。
あれほしい。たまんない。

映像は素晴らしく、セットのイメージもタトゥイーン星思い出すものだったり
各所に前作品を思い出す要素が落とし込まれているの。
そこらへん、JJ監督はすごいがんばったな~って思う。

回顧的過ぎて、ある意味つまんないんだけどね。

旧三部作を見て、そこからの新三部作の華々しさって言ったら
ものすごい感動だったんだよ?!

それが、あのハッピーエンドで終った雰囲気だったはずのジェダイの帰還
それを経て、まさかの宇宙戦争なうなうな状態。

はっ?(゚д゚)

って感じだよね。

元来、SWは先にあらすじをざっくりとファンファーレと共に文で紹介するスタイルなんだけどさ
ファーストオーダーやレジスタンスとか、なんのこっちゃって感じだよね。

ストーリーはまぁ唐突感否めないけど
三部作だし、今後の展開に期待。

大体エピソード4~6にそっくりなので、もう絵本見ている感じ。

映像は面白いんだけどね。

やはりハンソロとチューイコンビはかっこいいし、わくわくする。
レイアもいい年の取り方しているし、姫の気品がある。

ヒロインのレイはこれまた絶品のキャスト。
目が印象的なのはアナキンを思い出すし、若いルークも。
彼女の出生の秘密が気になるわけだし、ニュージェダイになるわけだ。
これでルークがヨーダみたいに次作で教え込んで、戦に戻るのかな?

にしても、中盤から結構グダグダ感否めない。

まさかのマスク脱いだカイロレン。
・・・・え?・・・弱そうな顔。(;゚Д゚)わわわ みたいな。
ルークかレイアの子だとは思ったけど、そうだ、基本的にジェダイは結婚しないんだった。
一択でレイアの子か。

やっぱ双子かな。レイもレイアとパドメ系の顔だもんね。

あんなに序盤強そうだってカイロレンが、後半グダグダ。
あれで、一旦レジスタンス側に戻ってきて、次でダークサイドに戻ればいいのに
まさかの父親殺しやがって。

もう少し親との確執や善悪とのブレを見せてくれればいいのに。
顔がブレぶれなだけで、レイに簡単に負けるし。
謎の巨大最高司令官があんまり箔がないし。

あんな簡単に刺すとは思わなかったので、挙動不審になりましたが
永遠の相棒チューイの嘆きと爆発に胸を打たれ
レイアの心を失った顔がパドメの顔と通じ、涙ものでした。

そこからのライトセーバー戦は待ってました!!と喜びましたが
なんせ、誰もジェダイの訓練受けてないから、下手なチャンバラにしか見えない。
まぁ、新時代の映画になるからしょうがないのか。

カイロレンよ・・・なぜもう少し魅力的な悪役になれなかったのか。
ダースモール先輩を見習えよ。

つーか、ダースベーダーおじいちゃんを崇拝するのはよいが
アナキンは最後ジェダイへ帰還しているので、暗黒面側にはいませんよ。
ちゃんと旧三部作見てね!って思った。

(エピソード6の副題「ジェダイの帰還」はジェダイが表舞台に戻ってきたではなく
ダースベイダーであるアナキンが最後にジェダイとなり帰ってきたって落ち
だから最後霊体となりオビワンやヨーダとほほ笑んでいるんだよ。)

まぁ、ジェダイなどがすべて神話的な形で周知されている世の中っぽいから
孫世代なんもわからないんだろうけど。

ルークしかジェダイ残ってないからね。

え、これどうなるんだろう。笑
こう思っている時点で、JJ監督の掴みは抜群だと思います。
すごいですね。

三部作の1つ目は絶対師匠枠が死ぬので
まぁハンソロ死ぬかなとは思いましたけど・・・・息子に殺されるとわ。

やはり血筋から逃れられないのがこのスターウォーズのテーマ。

アミダラ王女もレイア姫も強いので、レイも強いですね。
女性が美しい、それがスターウォーズです。

ポーダメロンがイケメンですが、脇役感半端ない。
あれもったいない。
ストームトルーパーのフィンに関しては咬ませ犬かん半端なく
ヘルメットに仲間の血がつく演出や彼の生い立ちなど一番しっかりしていたんですけど

「あれ?ライトセーバーって誰でも扱えるの?笑」って。

ジェダイにしか使えないものだと思っていた。
んで、フォースの覚醒ってレイとフィンの覚醒だと思った。
なんかフィン・・・可哀想。(´;ω;`)ウゥゥ


全体的にもったいないし
あ、今思ったけど、人間以外の宇宙生命体が少ない。
もっと多くていいよ。SW感薄れている。
嫌われてたけど、ジャージャーみたいなの必要だよ!


そんな、悶々とした内容でしたが、賛否両論どんとこいです。

まだ1部だもん。
これから謎が解き明かされていくんだよ。

最後に、衣装の面白みがないのが今回の残念 No.1

やっぱ、ルーカスってすごいと思うんだよね。うん


あと、最初のワンピースの導入。
あれ入らないぞ。

あのディズニーだって、最初のシンデレラ城の導入自粛したのに
あれ入れたらダメだろうよ。おこだよ。



って、まとまりない残念な批評になりましたが
来年の公開をまたみんなで元気に待ちましょう。


スポンサーサイト

コメント

おはよー

まりもんぬ家3世代がスターウォーズ3世代と共に・・なるほどおじいちゃんも!
この壮大なストーリーと共に生きるのにちょうどいい年代がもしかしたらまりもんぬさんくらいの年頃なのかも!
それ以上若すぎると過去の作品に遡るのが大変だしね
ママ世代の私もかろうじて最後まで見届けられそうだけど(さらに10年スパンで続くと厳しい!)・・なにしろレイアの髪型にしてる友達とかいたもんね(^-^)

読み応えのある全力記事をありがとう

やっぱりフィンってこれ以上深く関わってこないのかな?ライトセーバー使えることが何かの暗示?とも思ったけど、誰にも似てない 笑
最初レイが1人たくましく生きてる様子の時にかぶっているのはルークのヘルメットだ!とか、ネットでファンが語っているのを見るにつけほんと皆さんどれだけこの公開を待っていたのか・・と思った

チューイの嘆きのシーンは私もグッときた
あんな毛むくじゃらで悲しみを表現出来るってすごい 

ダースベーダーの孫・・彼は顎が細すぎる
最近の若者は硬いものを食べないから顎が発達しないと・・もっと硬いもの食べてしっかりメンタル強い子供に育てて欲しかったよー

私も2Dで観たけど、ストーリーに集中するにはそのほうが良かったかなって思ってるよ ま、機会があれば違うパターンも味わってみたいけどね

ワンピースへの非難はスゴかったね
確かに全く余計だ(>_<)

簡単に暗黒面に取り込まれたベーダー 甥っ子をうまく育てられなくて隠居しちゃうルーク 仕事が忙しくて構ってもらえず寂しかったと父を殺しちゃうカイロレン
フォースと弱メンタルは共に・・(涙)

やっぱり女は強し!!

2016/02/14 (Sun) 10:35 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

返事遅くなりました~
そうですね、私の世代が最も付き合いが長くなりそう。
古き良きを知り、未来も知れるかも~だから、見ないなんて選択もったいない!
まだ私の世代はファンタジーやSF最盛期の世代だったので、幅広い世界観を知ってますけど・・・
今はリアルなものや偉人ものが多く、つまんなく感じますね。
ぶっ飛んでないからなぁ~、ジブリも映画を作るのやめてしまいましたしね。

フィンの人物像について、拉致からの少年兵への過程はリアルを投影してていいなぁと思ったけど
ライトセーバーってやっぱ、誰でも使えるんじゃないですよね??
にしても、ジェダイって神がかった存在だったのに、なんかフォースが軽めに感じる。

チューイ、いいですよね~
彼の物語をスピンオフで作ってもらいたいかも。
「フォースは弱メンタルと共に」に笑いましたよ~w
ほんとそう。弱いし!!
でも、ある意味成長物語としても入口的弱さではあるのかな?

やっとうにトラさんと共有できる映画批評でしたね~
なんだかんだ言ってますが、やっぱ面白かったですね♡

2016/02/19 (Fri) 17:41 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する