北欧フィンランドでオーロラ☆ 9

つい2か月前ほどから
我がブログでもアクセス解析なるものをつけたのです。

私的には、まぁ・・知り合いの方しか見ていないイメージ。
だからなんとなぁ~くやっている感じでしたので、リピーターの方ばかりかなぁ~
コラージュ関係の方が多いかなぁ?(ブログ村に参加しているので)
後は旅行関係が多いですから、何となしに検索に引っかかったかな?

そんないい加減な感じでした。笑

検索キーワードって、とっても面白い!
んで、びっくり(°_°)

まさかの、ディズニーホテル関連の検索がほんとに多い!!
何気ない感じで、多少詳しく記事にはしましたが
結構検索して訪れてくれてるんですね~ありがとうございます。

そして、ポスクロ関連も多いですが
やはり旅行関連の記事は多く検索に引っかかって、見てくれているみたいですね。

パラオやフィンランドやシンガポールなど
ありがたいっすね~、あのへらへらした旅行記事に少しでも関心持ってくれている人いて。
確かに、旅行ガイドには載っているものの、実際日本人が行ってみてどうだったのか?とか気になりますもんね~
シンガポールのムスタファセンターの検索で来てくれた人もいて・・・
そうだよね、あそこ、微妙に心配だもんね。笑

そんな感じなので、
少しでも私の旅行記事で雰囲気伝わればね・・・いいな~って。
引き続きフィンランド旅行記頑張ります!!

(新年の意気込みでした。(´∀`*))

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


もうそろそろ一日の終わりに向かうヘルシンキの旅です。

この一日が終われば、翌日はもう帰国の途につきます。
寂しい~~

P1000954.jpg

まさかの郵便局がお休み。

北欧といえば郵便!!というほど、私たち楽しみにしてたのに~
この日は日曜日。
敬虔なキリスト教徒の皆さまはお休みの日なのです。

あれれ、ガイドブックには午前中やっているとか書いてあったのにな~

ともかく、ヨーロッパ圏の日曜日は信じないことにした。

このお休みのおかげで、ムーミンやマリメッコの郵便グッズを何も買わずに帰ることに。
(翌日の朝に市場なんぞ行かずに郵便局行けばよかった。。゚(゚´Д`゚)゚。)

kako-MMw62lgByl0ybZbT.jpg

ヘルシンキ中央駅です。

ふてくされた三人組は、この素敵な駅を見てもどうも思わないのでした。

P1000960.jpg

ホームにも行けるんですよ。

開放的なホーム。
あまり日本にはない感じ?
大阪の駅はこの駅に似てたかも~

ここでしばらくハリーポッターごっこしてました。
(少し機嫌復活w)
もう少し時間あったら、ここからムーミンワールドへ旅立つんですけどね。
帰国の時間も差し迫っているので、ヘルシンキから遠くへ個人で移動するのは避けました。
危ないもん。
(自分に責任が持てない。笑)

ムーミンワールドは基本的に夏から秋のみの営業。
でも、冬のとある2週間だけは冬眠から目覚め、オープンするそう。
ファンタジーですね~

んで、そのグッドタイミングでオープン期に行ってたんですけどね~
調べると行き方がなんかムズイ。
(´;ω;`)

P1000964.jpg

だから、中央駅から歩いて少し

「岩の教会」テンペリアウキオ教会に到着☆

kako-eWlPZG1K2gnKPruZ.jpg

ここは礼拝時間と重ならず、静かで厳かな時間が流れてます。
北欧デザインもここまでくるとすごいよね。

P1000969.jpg

大岩をくりぬいて出来た教会だからこんなゴツゴツ。
面白いよね~こんな協会なんて見たことないもの~

しんしんと静かな時間でしたね。


P1010002.jpg

創業は1852年と、ヘルシンキで最も古いカフェだそう。
創業者の家族が代々経営しており、現在で4代目。
三代目ではないんだね。

Cafe Ekberg(カフェ エクベリ)

P1000972.jpg

午後のカフェタイムとして、やはりエクベリ!

最古のカフェなのに、このアットホーム感。
近所のおばさま方が雑談の場所として立ち寄る。いい雰囲気。
とっても居やすい。

P1000971.jpg

カフェラテに紅茶。

歩き通しの一日だったので、甘いものを注入♡
値段は日本から比べると高めだけど、ケーキが大きいもんね^^

ナポレオンとかベリータルトとか。

最高においしかった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

この後、キッシュも食べちゃいました!
英語離せない友人の1人が頑張って、お使い。
「ひとりでできるもん。inヘルシンキ」

P1000979.jpg

さて、まだまだ終わりません。笑

甘いものを補給したんだから、体動かしましょう。

さて、なんか怪しいこの建物・・・路地。
迷いながら、やっと到着。

ウルヨンカツ スイミングホール

他国に旅行しにきて、まさか2度目のプールww
しかも、2月も真冬にね。

さて、ここになんで来たかというと
ヘルシンキ来るほどんどの人がちらっと見てからくる
映画「かもめ食堂」のロケ地だから。

日本人がヘルシンキ行くって思い立ち、
ガイドブック以外に参考にするといえば、このかもめ食堂でしょう。

私は見ないで行きましたけど。

うちのママさんは、小林聡美さんが好きでこのシリーズはすでに見ていたんだけど
私は見てないのよね。
なんだろ、タイプじゃなかった。すみません。
帰国後見たよ、答え合わせみたくしてね~

312255_2615510982905_2036427254_n-thumb-640x418-68270.jpg

地球の歩き方から拝借。
プールだからもちろん写真撮れないんだよね。

こんな素敵なプール、入りたいでしょ~?
他国で市民プールはいるとかあんまないよね。

んで、かもめ食堂のたいしたファンでもないのに
なんでなんで入りに行っちゃったかというと・・・ね~。

裸でプール入る面白い場所だから。
もちろん、建築をみたいとかいうまじめな理由もあったけど。

約90年前に創られたこの最古の市民プール。
いまだ最初の面影を残したまま、綺麗に清潔に維持されてます。

男女に曜日で使用が分かれ、プールとサウナが使い放題。

詳しく決まりごとがあるので、ここを参考にしてください!

かもめ食堂の主人公サチエさんが泳ぎに何度か来ていた場所なんですね。

サチエさんは水着着てましたが、私たちは無論、裸です。

でも、着てもいいんですよ?
大丈夫。
私たちも確か持って・・・・・・・・・・いや、持ってかなかったな。笑

でもそれがよかった、施設内にいた人全員裸でした。
着ていたら逆に恥ずかしい状態。笑

なんといっても、このプール奥へ行くほど猛烈に深いので
ウォーキング専用の面白い浮輪を裸に着用し
がっつり三人で歩きました。

みんな金髪色素薄い。
私ら三人は日本人、黒髪です。うえもしたも・・・・。笑
若いってのもあって、結構見られたかも。
日本人私たちだけだったもんね。

サウナも2種類あって、あったまったし、体力も回復。


P1000987.jpg

帰りは歩き。

どこいこ~か~って、なんか道すがらのレストランへ。
スペイン料理屋さんだった。笑

P1000998.jpg

P1000999.jpg

味濃くて、とってもおいしかったの。

(*´∀`人 ♪

めっちゃすっぴんだった3名。
店員のお姉さんからメニューを渡されたんだけど
私だけ値段書いてあるメニューだったの。笑

保護者に見えたのね!!笑


この日はゆ~っくり寝れました。
たしかアカデミー賞授賞式の日だったのかな。
速報気にしていた気がする。

そうして、この次の日
お昼までふらふらして、もう空港へ。

あ~早い。

また旅行行きたくなった。
でも今、ヨーロッパはどうなんだろう。

ミュシャ熱がすごいのでプラハ一人旅したいんだけど・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する