北欧フィンランドでオーロラ☆ 6


次書くときはいつになるかなぁ?と思ったでしょう?

実はまとめて書いていた!!笑


爆睡しながらケミから帰宅中の私たち。
滞在中のロヴァニエミに向かいます。

ワゴンでは、フィンランドのラジオ番組が流れていたのですが
フィンランドってヘヴィメタルが盛んなんだよね。
北欧メタルねぇ、クラシックで少し民族的というかファンタジーチックというか。

民族調な曲が好きだし、アイルランド民謡も好きな私にとってたいへん興味深い。
だから地元のラジオ番組は面白かった~
「フィンランド メタル」って画像検索してみて、なかなか面白メンツだから。


ロヴァニエミにはすでに1泊していて、本日もう1泊。
翌日のお昼頃にはヘルシンキへ向かうため、空港へ行きます。

それまでほんと、マジで自由時間。

前の日、サンタ村から帰ってきて、
夕飯を決めていたとあるレストランで食べようと画策してました。
このほのぼのとした小さな町で、かなりお洒落なそのお店。

ラップランドの郷土料理が食べれるとガイドブックに載っていたんです。
レストラン『Nili(ニリ)』

1_20151117170908b00.jpg

ログハウス調で、暖かみのある店内。
素敵な店内~☆

学生旅行であまり贅沢は出来ませんが、たまにはね~。

なんて行ってみたら、満席。
予約なら~とのことで、翌日の夜の予約をしたんです。
それが、ケミから帰ってきた日。

早速、暖かい店内へ^^

2_20151117170910593.jpg

こっち、バター美味しいんだよね。
だからホント太ったよ。

サーモンのなんか。←

3_20151117170911ab5.jpg

きのこのスープ

お皿が木で出てくるので、ほんと北欧に来た感じする!

5_201511171709142c6.jpg

サーモンのなんか。
そう、覚えてないけど・・・美味しかった!
さすが、本場。
(北海道のより脂乗っているかな・・・。)

さて、こうして素敵な食べ物を頂いたのですが
なんせ・・・高い。

前日にここへ来れなかったため、行ったのはマクドナルド。
最北端のマクドナルドだし、記念になるので行ったのですが・・・

いくらフィンランドだから値段高めといってもね・・・
この前に行っているスキーリゾート地でもご飯は食べているし
色々値段は見てきているけど・・・
値段が高めだし、量も少ない。

当時学生だからより一層思ってしまったのかもしれないけど。

それでも、それなりの店舗に入ったのだから、それなりの食事をしようと提案するも
初海外の1名はお金足りなくなるし・・・と。笑

だから、本当にこの写真に写っている分しか頼んでないのです。
これを三名でシェア。
当時も今も恥ずかしいと思ってます。笑
しょうが無いけどね。

4_20151117170913d41.jpg

デザートだけは一人一品。
謎の女子力www

今思うと、出せる値段ではありますが
円に換算するとより一層高いし、なんせコスパ低いw
でも、素材そのままの美味しい味でした。

ホテルに戻り、他のツアー客と情報交換してたところ
みな、ニリへ行こうと思ったが、高いから辞めたと。
そう、完全に観光客狙いのお店だったのだ。

わかんないもんなぁ~。
まぁ良い機会だったけどね~。
日本のフレンチレストラン的だと思えば・・・。

贅沢は人の尺度で変わりますのでね。
3人が一致しなければ貧しいこともありえるよね。


6_20151117173042245.jpg

え?なんの写真??って思うでしょ。

勿論自由なこの夜。
最後のオーロラ観測の日です。
この度、チャンスは合計4夜でした。
(1日目の到着日に見れました)

ロヴァニエミでも勿論見れます。
この時はヘルシンキだともう見れない感じかな。

そんな最後の日、(微妙に)仲良しツアー客同士で少し遠出。
タクって、『ラップランド スカイホテル』へ行きました。

有名なホテルみたいでね、オーロラ観測に適しているらしい。
この日は私たちの他にも観光客が居ました。
なかなか出なくてね~ww

粘り勝ったのは私たちのチーム。
何度も屋内の暖炉に当たりながら、外へトライ。
そうして、最後の一組になったとき・・・・この写真です♡

え?見えないって??
そりゃ、心が汚れている。笑



kako-xg3FHcb7vIuJzoQJ.jpg

明るくするとね・・・・・

わかるかな?緑色の。
1番背の高い右側の木のてっぺんにかかるように、あるの。

遠くのオーロラです^^
靡いてて綺麗だったよ。

この1枚だけ、写真は。
オーロラ、こんなもんです。笑



そうして、深夜の帰宅。

7_201511171730443d1.jpg

味噌汁は忘れない。
そんなフィンランド旅行。
脂っこくない食べ物ばかりで、生きやすい旅行でしたね~

日本人にはあっている国だと、本当に思う。


8_201511171730458c0.jpg

さて、今度はロヴァニエミの街散策です。

ほんとなんもない。(酷い)
だけど、『アルクティウム』という北極圏博物館へGO!!
(つーか、ここがNO.1スポットだ。)

北欧っぽい建物に興奮し、しばしこの前で「アナザースカイごっこ」を堪能。

※「アナザースカイごっこ」とは・・・
 番組「アナザースカイ」のまねごとで、あたかも自分の第2故郷であるかのように
 その場所を紹介し、振る舞っている動画を撮ること。
 台詞は、『アナザースカイ、○○!!』。○○に地名を入れる。

ちなみに、この遊びはいまだ私たちの中で流行中です。
どんどん動画のシリーズが増えてます。

阿呆な子でしょ。


9_2015111717304618b.jpg

寝ながら見れるオーロラの映像。
これ美しかったよ~。
オーロラはフィンランド語で「狐火」を意味するレヴォントゥレットっていうみたい。
だから、この映像は途中で狐がルンルン飛び跳ねて出てくるのです^^


10_20151117173048122.jpg

博物館のメイン。

精悍な建物。

誰も居ないからね、タイマーだよね。


11_2015111717522942d.jpg

ショッピングをしつつ、もうお昼。

最北端のマクドナルドの隣には、このScan BURGER があります。
フィンランドのバーガーチェーン店らしいけど・・・・

これ確か、ケバブだった気がする。笑

ロヴァニエミに来て、2回ファストフードを食す。あはは

このときみんなで言っていたのは、
日本におけるマックなどのファストフードより値段は高いけど、美味しい。
というか、ちゃんとしてる。

マックなんか、ちゃんとしてる。笑
日本も値段下げてばっかいないで、美味しくしてよ~って。


そんなこんなで、ヘルシンキへ移動します~。


長いね~長いよ~~。


勉強とか仕事とか、すぐに忘れちゃうんだけど (アホ)
旅行の記憶って、私覚えが良い方だと思うの^^
いつまでも、細かく覚えているのよ。

これ、特技。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する