うにトラ友の会 in北海道 ⑤ 「ゴロゴロしたい花畑と飛び込みたい青い池」

なかなか書いている暇ない。笑

なぜ1日がこんなにも早いのか。
というか、私が寝過ぎなのか。笑
あっという間に朝になるんだもんね~。やだやだ。

昨日も家計簿つけてたら夜も更けたもんね。
ためてた私が悪いんですけど。

さて、残念なことにうにトラ大先生の旅行記が早くも終わりを告げました。
すっきりと綺麗に纏まっている旅行記事・・・見習いたいものです。


さて、たらふく羊を食べた後は
(残酷な言い方)

うにトラさんからネネさんに運転をバトンタッチ☆
私は荷物のように後ろでちょこんと座ってます。

昨年、美瑛を巡ったというネネさん。
二度目となり大変申し訳ないです。
でも、ガイドさんかのようにスイスイと~^^


最初の目的地は・・・・「四季彩の丘」

P1050443.jpg


トリップアドバイザーでは美瑛町で2位。

なんも前情報なく行ったので、ワクワクでした!

通常の旅行は自分で道筋立ててから行きますよね。
るるぶなどの情報誌やネット口コミを見てからの判断。
そうなると、写真で一度は見ちゃうわけ。

今回は、うにトラさんにおまかせしちゃいました。
大変だったと思います。
「お花みたいです~」しか言ってない私。

「今日のご飯何食べたい?」 「なんでも。」
こんな会話して頭にくる主婦もいることでしょう・・・。
それと同じだよね、すみませぬ。_(._.)_


混んでるかもしれないけど、富田ファームとかでちょっくらラベンダー?
くらいのノリで四季彩の丘へ。

でも、うにトラさんの思惑通り。

そう!!
ラベンダーって株毎に植わっているから、間が空くんだよねw

P1050442.jpg


密集していない。
色は綺麗だからね、遠巻きで結構です☆

P1050441.jpg

もしくはここまで近寄れば、美しいね☆

そんでもって、ポプリ化したラベンダーの匂いは頭痛くなるんですよね。
時を超える前に、なおさら記憶力悪くなっちゃう。
(元からか。)

P1050451.jpg


だから、ラベンダーもそこそこ
その他の花が広大に植わっている四季彩の丘は理想郷

P1050447.jpg

ナイスチョイスでした、うにトラさん!!

この広大な土地こそ、さまに北海道!!


P1050432.jpg

キンギョソウをこんなにたくさん見たことないよ。笑


DSC01119.jpg

背中で語るぜ!!

今、うにトラさんに撮って貰ったこの写真が職場のデスクトップ☆
風景かつ、絵になるもん。
プライバシーフィルターつけてるから、誰にも見られないし~(*´∀`*)

その前は、羊のドアップだった。笑

P1050455.jpg

向日葵が咲く頃にまた見にいきたいな。
みんなこっち向いてて、見るなよ~状態なんだろうな。

kako-mi1Ju8WCrcb05uiZ.jpg


にしても、ドナドナされていくチャイナたち。
ほんと、外国の観光地来たかと思うくらいに日本語聞こえない。
私たちが異国人。笑

kako-ulTjDWnZ9z5uQoPC.jpg

皆おんなじかっこで写真撮るよね。
わかります。

そして、3名とも似た色のTシャツ。笑

kako-Y3soDZFc3a2vmxrw.jpg

ロール君だったっけな?

大きかったね~

P1050465.jpg



さてさて、またビュンビュン飛ばして移動です~

”わ”と”れ”のナンバー車たちを飛ばし
そして、その車達が集まる方に、目的地があります。笑



P1050470.jpg


あぁ~、これが青い池なのね!!

アルミニウムが混ざり込んでこの色なんだとか。
凄いよね~。
自然の神秘だわ!

Macの壁紙の一つとして有名になったけど
古来より人が集まる場所でもなく、偶発的に出来た水たまりってのがすごいよね。
普通、昔からあって信仰の対象になってたりするけどさ・・・。

神の子池よりも、この青い池の方がタイプかな。

私が好きなバツアヌ共和国のブルーホール
いつかこの目で見たいとは思っているけど・・・ジャングルの奥地なので行かない。
絶対行かない。
このブルーホールはラピスラズリが溶け込んだ湖なんだけどね。

違うブルーでも、品の良い青ですきだな。

海と水が好きな私にとって、最高なスポットでしたね^^


DSC01141.jpg

好いていてはしゃいでいる後ろ姿には見えないね。笑

今にも身投げしそう。

ってか、レース肌蹴ている・・・笑

DSC01140.jpg

青い池と真反対のお色味ですね。笑

仕事に疲れた背中している。。
これまた身投げしそう。


P1050476.jpg

しらないおじさんと・・・。

これはこれで心中しそう。笑


あれだけ会話していた私たちでしたが
最初に青い池見た後、しばらく無言でしたもんね。

それだけ神秘的ってことです。

P1050487.jpg


奥へ行くと、川も見れる。

まさかの川もブルーww


凄いぞ、大自然!!!

P1050483.jpg


つづく

スポンサーサイト

コメント

見事な三段オチ!と、サル吉くんが読んでウケてたよ
私とおっさんがシメってとこが気になるけどね( ̄ー ̄) この2人で心中って何があったんだろうって想像
きっと大豆相場に手を出して財産失ったとかだな

それに比べて花畑に向かう2人の後ろ姿写真良いよね~ 旅雑誌の表紙みたい

2015/07/23 (Thu) 11:07 | うにトラ #- | URL | 編集

三段活用お見事です!!笑
似た色のTシャツから始まり、3人とも青い池に吸い込まれていく(^^)

なんでこんな綺麗な池があるんやろって、いろいろ考えて、日頃のことを忘れさせてくれる池ですね(^o^)

綺麗なものを見て、純粋に綺麗と思える瞬間、大切ですね☆

2015/07/24 (Fri) 02:13 | ネネ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

見事な三段活用☆
三人旅だからこそなせる技ですね☆
これで人数多いと、しつこくて面白くない!笑
師匠に笑ってもらえて嬉しいです(*´∀`*)

おじさんもいい雰囲気出していたんですもの。
良いオチです!

青い池も花畑もどちらも綺麗なのに、なんの違いか……
水ってやはり仄暗い?笑

2015/07/25 (Sat) 23:52 | まりもんぬ #8Zcb/IVM | URL | 編集
ネネさんへ

目立つピンク!
花よりも池よりも目立ち、最高です☆
三人って「三つ巴」でよくないって聞くけど、こうして旅してると面白いことしか起きなかった!笑

もう、帰宅して1日で視力が悪くなりましたよ。
あんなに北の大地で目が良くなったのに…勿体無いです〜

2015/07/25 (Sat) 23:57 | まりもんぬ #8Zcb/IVM | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する