映画とか舞台とか。

昨日は、ママと日曜に撮っていた
劇場版の『進撃の巨人』を観賞。

アニメだけど、舐めてると展開早い内容だよね~。
ただアニメをまとめただけに感じたけど
映像は面白かったよ。

後編は映画館でみようかなぁ~^^


スチームパンクとか泥臭いファンタジーっていいよね。

人間味があってさ。
時代錯誤だからこそきな臭いこと出来るしね。

マッドマックスも然り。
魅惑のスチームファンタジーだもんね。
かっこよければそれでよし。
そこに人間味が出ていれば、後から物語はついてくるもの


人は夢を見なくなったのかも知れない。

めっきり減ったようにに感じるファンタジー。
すぐに論破してくる人が多いものね。

アメコミも十分ファンタジーではあるんだけど
ものすごくどっぷりなファンタジーって・・・・無くなった??

指輪物語やパイレーツオブカリビアンのように
最初から最後まで全てファンタジーって映画・・・・・最近だとなんだろうね。

私も疎くなってしまってるんだろうけど~
マレフィセントがギリ思い出せる範囲だな。あ、シンデレラ?
でも新しくないな。

日本も含め、海外もリバイバル流行だよね。

今度始まるであろうデスノートも然り。
あれ止めて欲しい。笑
窪田君の歴も傷つくし、チープなデスノは見たくないさ(`ε´)

美女と野獣がエマ・ワトソン主演で公開予定。
あの美しきハーマイオニーがベルになるっているんだから、絶対見るし!

デスノと美女と野獣の何が違うって、
原作に手を加えているかいないのかってやつ。
見る側は「いかに原作に近い想定のものが見れるか」に思いをたぎらせるのであって
別に題名だけで選んでいるわけじゃ無いもの。

エマ・ワトソンがベルっぽいから素敵なのであって
彼女にシンデレラは出来ない。灰かぶらなそうでしょ!


キャスティングってやっぱそこらへん大事だと思うのよね。

かつてやってた私のバレエ団だって、そこらへん大事にしてたんだもの
大きな影響力あるメディアで何妥協してんの?って。笑

私は背も高いし、タッパもあったし、何より強いイメージ。
だから、配役ではスペイン系やジプシーなど、民族性が強い役に合わせられてたわけ。
人数の関係とかで妖精や白鳥もやったけど、後ろの方だよ。笑

そう過去を振り返ると・・・
森の場面でキャハッ♡ウフフ~♪なんて役は少なかったな。(´д`)ガーン
何要員なんだ、私は。笑

最後の舞台は・・・・ラ・バヤデールのソリスト。
自分の舞踏人生の中で一番の大役だったわけですが、内容が思い出せない。笑

調べてみたら、「インドの舞姫」って意味だって。
ほら、やっぱ民族性つよいやん。

村娘とかやらせて貰えないタイプ。笑


と、話が全然どっかいったけど、
ただ、ブログ書きたかっただけなの。

そんでもって、このバレエの頑張りを見て欲しい。
英国ロイヤル・バレエ団の着ぐるみピーターラビット

英国ロイヤル、やるなぁ~。笑
もの凄く可愛いよ。

して、フィンランドのムーミンバレエの完成度は気になるね。

フィンバレエのムーミン

もすこし世界観は出せなかったのか。笑

でもこのシュールさ嫌いでは無いです。うふ
スノークのおじょうさんがちゃんとトウシューズなのが見物ww


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する