北欧フィンランドでオーロラ☆ 1

チュニジアの事件、なんとも痛ましい限りです。
史学専攻の私からすると、美術館にて観光客を狙ったのでしょうけど
人の命と共に、尊い歴史価値ある美術品も儚く破壊されたことに
憤りを感じます。

美術品はいつだって弱者。

美しく価値あるものも
銃痕ひとつによって「負の遺産」になってしまいます。

R.I.P.





さて、気持ちが続いているうちに
パラオの半年後くらいに行ったフィンランド旅行の記事書いていきます!

話せば長くなるんだ。

そもそも、私の卒業旅行はイタリアだった。
我が専攻は古代ローマ史。
未だ足を踏み入れてないその国に、最後の勉強として旅行へ行く予定だった。

口頭試験(教授の前で卒論のプレゼン)をした2日後に
イタリアへ、同じゼミの友人と行くはずだった。

二人とも無事に試験をパスし、元気に明後日の約束をし帰宅。

次の日の夜・・・。
用意をしていた私の元に一本の電話が。

「インフルになってしまいました。行けないです。(号泣)」

ぽかーん(゜Д゜)


キャンセル料を払うから、一緒にキャンセルしてと頼まれましたが
これは何かの縁だし、ツアーな訳だし・・・
なにより卒業旅行はこの一つしかないのにさ、
止めたら0じゃん!(゜´Д`゜)

そうして私は1人でツアーに参加することを決めました。

翌日、今生の別れのように母とハグし、別れ、成田へ。
因みにおばあちゃんとおじいちゃんには、1人で行くこと内緒にしました。

はてさて、着いたはいいのですが・・・・
まさかのトランジットする場所であるフィンランドが大雪で機能停止。
除雪が間に合わず、飛行機が遅れる。
しかも、トランジットが間に合わないためフィンランドで自腹の一泊。
憧れのヴェローナを抜かして、ヴェネチアへ行くとのこと。

1人なのに・・・・そんな試練ww
旅の最初から、ホテルぼっち。

インフルで駄目だった相方のお母様が旅行代理店へ私の1人旅行のことを連絡していたため
急遽、相談の場が設けられました。
30分以内に決定しなきゃいけなかったんですが

 意地でも、憧れのイタリアに行く
  もしくは
 こんなに不運はそうそう重ならないし、諦める。

結局、母に相談。
二度あることは三度あるから、イタリアに今回は嫌がられているとの見解で
イタリアへ行くことを諦めました。

ただでは引き下がらないのでね。
全額返金をしてもらいました。粋な計らいでしたね。
これで友人も罪の意識に苛まれず済んでよかったです。


すっぴんで成田行って、すっぴんで帰ってくる。

卒業旅行がZEROになった私。
そんな可哀想な私は
さっそく中高時代の友人に愚痴り始めました。笑

その愚痴が良かったんでしょうね。

中高時代の友人2名の気ままなフィンランド旅行に着いていくことが決定。

こうして
初めはさして興味もなかったフィンランド
突如行くことが決まったんです。

1_20150323171900fbc.jpg

導入部分ですでに長いww

これからも長いです。笑

スポンサーサイト

コメント

そんな流れだったかー

それは、きっとフィンランドが呼んでいたんだね だから最初っからフィンランドで足止め 
それでも日本に戻っちゃったから、フィンランドの妖精たちも1度は諦めかけたけど、再度魔法をかけた・・に違いない

一生忘れない卒業旅行だね 
インフルのお友達も、トラウマだ 笑

まりもんぬさんがあれだけ楽しんだクラゲたち・・あの2人には不評だったねぇ(^-^)
(続きも昨夜見た)

楽しみにしてるんで、のんびりゆっくり見せてねー

2015/03/24 (Tue) 16:37 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

そうなんですよ、フィンランドで足止めってことでその後フィンランドに旅行だったのだから、呼ばれていたんですね^^
いずれイタリアへ行くとしても、ちょうどヴェネチアンカーニバル開催時期に合わせての旅行だったので、それが見れなかったことにだけ悔しさを感じてます(T_T)

インフルの友人とはもう縁が切れてしまいました。
なんとなくですが、人との繋がりが難しいと感じましたね。

旅猿・・・男性向けではないのかも~クラゲちゃんたち可愛かったけどな~。
青い海で素潜りするのが主体な人らだから、湖は違うのかも。笑


>
> 楽しみにしてるんで、のんびりゆっくり見せてねー

2015/03/25 (Wed) 13:11 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する