パラオ共和国に行ってみた。5


今日は楽しいひな祭り。

あら、でも飾ってないww
なんて・・・あぁ行き遅れそう ってのしか思い浮かばないです(T_T)

あ でも十二単は着てみたい。
京都で着てこようかな。

つかの間のお姫様気分。

お内裏様や左大臣たち・・・・めっちゃ宮中ですもんね。
「ひな人形って、玉の輿婚をみんなで願う日なのかね?」と。

玉の輿・・・・たまのこし・・・。

お内裏様より石油王がいい♡


(とか言ってますが、むろん愛ありきです。)


9_20150303165408102.jpg

昨日のブログの写真は別次元な感じのこの写真w

ちょっと船乗ってるとコレなんだからもう!

向こう側、モヤかしら?なんて言ったら、実はゲリラ豪雨な場所なんてことも。

太平洋怖い。


寒くないからまだいいですが、パラオなのか瀬戸内海なのか不明。


10_20150303165409442.jpg

さて、シュノーケリングの始まり始まり。

第一ポイントは、クラムシティ!

写真はほんと残念な感じですね。
韓国製のジップロックみたいな防水ケースを買い、潜って撮ってます。

クラム=大シャコ貝
そいつらが数多生息するエリアです。

リトルマーメードで見た覚えのある、泡出すなみなみの貝。
要するに、「リアルアリエルになれる。(勘違い)」

こいつら触れます。ぴったり閉まんないのw

珊瑚は生きてます。
私の写真センスが死んでいるだけです。


11_2015030316541167a.jpg

このとき、調子に乗った写真ばっか撮ってます。
3人だったためかチャーリーズエンジェルと呼ばれてました。

嬉しいナこのやろう♡

ビキニですが腹見えないのでね。

この後なんだっけな。
第二ポイントはコーラルガーデンだったっけな??

(っぽい名前を言っている可能性有り)

12_2015030316541259d.jpg

Bento!!

パラオ語でベントーと言います。
弁当です。

日本統治の影響で日本文化がこく残っている。
そんで、弁当。

これが美味しいの!!
塩気が多くされていて、炭水化物豊富。
疲れた体にはエネルギーになる食べ物です。

13_20150303165414996.jpg

食べる場所は皆だいたいこの島です。

猪木アイランド☆

猪木ボンバーイェイさんがボンバーしていた島です。
みな仲良く昼食休憩をこの島でします。
あと唯一のトイレ休憩。(その他は海でどうぞ♡)

でも、悲しい(´・ω・`)
温暖化の影響で、水面上昇。木が倒れているのです。
パラオの特異な島々は砂浜が少なく、すぐ緑の陸となります。
この木があった場所も数年前は・・・ボンバーしていたのです。

14.jpg

ここでまさかの今日1番の暴風雨☆

寒いしな。
よし、潜ろう!!

って事で、私たち3人は海の中へ。爆笑
子ども風の子元気な子。

まぁ海の中の方が暖かいんです。
みんなそれ知らないから、陸で頑張ってる。

ここで添乗員であるおっさん2人とわたしら。
仲良くいたのだが・・・いつの間にか、2 2 1にばらける。

苦笑いの友人を口説くカルロス。(おっさん1)
私とサメを観に行くサル顔のおっさん2。
水深50センチの場所でシュノーケルするもう一人の友人。笑

Shark Sanctuaryであるパラオ。
大陸棚の方へ行くと、シュノーケルでもサメが見れるんですね。
ナポレオンもいました。

でも、暴風雨でおぼれかける私をなぜ深い場所に連れてくのか?
写真の通り、すっかりジャケットを脱いでいる私。
さすが海で働いているから、私の介添えをするのが美味いおっさん。
おかげで楽しかったよ。

でも、なぜみんなから離れて岩場へ行くんだい?
私のぷよぷよお腹から手を離さないのはなぜだい?
もう足着くよここ。

危うく(?)猪木アイランドの反対側でボンバーしそうな感じでしたが
そこはあれです。
「秘技 英語わからないの私(*´∀`*)」です。

そして、お前泳げるじゃん!くらいの勢いで
手を離さないおっさんを引っ張って、友人の所へ帰りました。

そりゃ、ジョニーデップみたいな顔だったら
間違ってボンバーしてもいいかなって思ったりしたり・・・。おっとっと。
※ただしイケメンに限る。ってやつですか。そうです。


今思いだした。
私、足ヒレもつけてないで連れてかれたんだった(゜◇゜)危ない奴だな。まったく。

だから一回溺れたんだよ!
でも、その時ちゃんと助けてくれましてね。
お姫様だっこしてくれました。そこら辺は出来男です。
くやしいwお姫様だっこは嬉しかったじゃないかwww

※ただしイケメンに限る。


おっさんおっさん言ってるけど、年齢は不明です。
訛りからスペイン系のフィリピン人で、パラオに働きに来ている人。

どこから調べたのか知らないけど
最後空港に見送り来てましたwwヒィー

そんな面白いパラオの1日目はまだ終わらない♡

スポンサーサイト

コメント

フフフ

楽しすぎる 
こんな楽しい話を書かずによく以前パラオ話をまとめたねぇ
やっぱり若い女子3人だもの そりゃサル顔も寄ってくるね
セバスチャン役とかフランダー役は出来そうにないしね
ずっと終わらないでー この旅行記 笑

2015/03/03 (Tue) 20:57 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

そう言ってもらえて嬉しい~♡
顔の骨格だけでいったら、細いのと太いのとでセバスチャン&フランダーなのだけど・・・。笑
まだ面白い話(?)あったので、是非見てくださいw
色気もない私たち3名がなぜ南国で魅力ボンバーしたのかな~
やはりゲームもネットも出来ないような環境になると、なんか視界でもぼやけてくるのかな?

こうして振り返って見るとまるで漫画みたいなことが起きた旅行だと改めて思っちゃいました。
書いてる私も電車で笑いをこらえてます(*´∀`*)

2015/03/04 (Wed) 09:54 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する