シンガポールに国外逃亡☆ つー


引き続きお送りするは、シンガポール旅行記。

シンガポールに国外逃亡☆ わん にて到着から町歩きの最初をお送りしました。


さて、
最後の写真に少しだけ見える、タマネギ。

大きなタマネギ。

サンプラザ中野くんではありませんが・・・

P1040228.jpg

ででん!!

そう、ブギス駅にはアラブストリートもあるのです。

サルタン・モスク 本当は入りたかったけど・・・・
やっぱり日曜はだし、生きている宗教施設だから礼拝中。

邪魔しないように外観だけです。


P1040222.jpg

この界隈には、アラブっぽくサリー屋さんが盛りだくさん。
布だけでも買って、お家で巻きスカートでも作ろうかと思ったけど、
めんどいもんね。

でも、エキゾチックな柄が大好きなので、天国のようでした~(*´∀`*)


メインロードよりも先に、裏路地的な場所へ。

P1040214.jpg

その名も、ハジ・レーン

ん? 端のレーン?笑

日曜なので全て閉まってましたが、ここは新進気鋭のデザイナーたちがお店を持つ道。
ウィンドウ内は素敵な服で溢れていました。
日本でゆう裏原とかそんな感じ?

P1040218.jpg
P1040220.jpg

アーティスティックな道です。

お店開いていたら、さぞ賑やかだっただろうに~。
残念でならないぜ。(T_T)


P1040216.jpg

一日目は特に暑く、猫ちゃんもぐったり。

こいつもシングリッシュを話すのかな?
何語が通じるのか、気になるね~(´・ω・`)


番外編
P1040211.jpg

海外逃亡恒例の、頑張っているおじさん探し。

今回も見つけました!!(*´∀`*)

盤を2名で一生懸命持ってる~~~。

これで、フィンランド・ニューヨーク・オレゴン・シンガポールで発見。
基本的に変なもん探しているのが旅の醍醐味です!!



P1040225.jpg

元に戻って・・・・メイン通りです。

基本的にお家の色合いが可愛いですよね~^^

P1040232.jpg

アラブストリートはこんな感じ。

さっきのブギスストリート(ドリアンの匂いの場所)とは大違いな風景です。

ディズニーシーのアラビアンコーストに似ている雰囲気。
テーマパークですよね。

日本人観光客も多いしね。


P1040229.jpg

さて、サルタンモスクに来るのとならんで有名なのがこの香水屋。

ジャマル・カズラ・アロマティックス!!

シンガポールのアラブストリートにあるけど、売っているものはエジプト製。

P1040230.jpg

乙女の大好物、ヤバイwww

ここには日本語ぺらぺら(どうやら6カ国語ほど喋れるそう)のお兄さんがいますので
買い物も簡単だよ!

だから日本人ホイホイなんだよ!!(*´∀`*)

で、友人からここの頼まれ物をしていたのでもちろん寄りました~

香水瓶を2つ
アップルの香りと友人の頼まれ香水を1つづつ。

紹介できてくれたから~って安くしてもらいました♡
(実はそれを狙っていて、お喋りしていたとは口が裂けても言いえない☆)

基本的に仲良くなって、にっこりと笑顔で「おまけして♡」って言えば、なんかしてくれるからw
香水のおまけももらったし、買ってない友人にまで渡していたし。
そんなもんだ。

んで今日、アップルの香りをつけてるけど、持続性があってまだ香ってます!
い~ねぇ。


近年、日本にも上陸したので、そこに買いに行くのも有りだね!
馬鹿高いのだけどw


P1040239.jpg

こ~んなきゃわわな、カフェもあるのだけど・・・

日曜だからやっていない、Again。



P1040242.jpg

さて再び、移動です。

MRTの券売機はこんな感じ。
全タッチパネルだから、やりやすいです。
初心者には買いやすいね。


P1040244.jpg


町並みがこんなにも違うか!!!!

ここはリトル・インディア。

少しの荒廃感があります。
同じシンガポールとは思えない。



皆さんお気づきでしょうか。
まだお昼を食べておりませんww

やっとお昼。
まだ実は13時頃の話をしているのですよ。(^Д^)


P1040246.jpg

これを食べにーーーー



ではないけど。
これやだよね。
フィッシュヘッドカレーw


P1040253.jpg

私たちはこちら。
チキンのセットです。

ここ、バナナリーフアポロでは、バナナの葉がお皿なんです。
本当は手で食べるらしいけど、それはね~。

黄色のはキャベツのなんか。
赤いのはナスの超辛いなんか。
ご飯。
フェンネルが入った薄いパリパリのなんか。
真ん中の真っ赤な塊は、骨付きチキンレッグ。
で、赤いなんかのスープカレー。


なんか多すぎ。


2歳より日本のカレーライスが食べれないので、基本カレーは食さないのですが
近年、ナンが食べたい欲求に駆られ、インドカレーは克服☆

辛い物が基本駄目なんですけど、
食べ続けると慣れるっていう適応能力が半端ない。

友人は辛い物平気~まじちょろい~~とかほざいてたのに
辛すぎて、半分断念wwあはは~~

わたし・・・・・最後まで食べたけど何か??(ドヤッ


P1040256.jpg

衛生状、多少綺麗でないと入りたくないのですが
ここはとっても綺麗でした。

地球の歩き方の系列である「arco」に掲載されているので、日本人もいます。

いや~、にしても、なんかわかんないけど
辛かった。

なんか辛かった。

ナン食べたかったけど、
インドであってインドじゃないから、ナンがない。



まだ、1日目のお昼までとか信じらんないww

でも、懲りずに続けますので☆


次回へ続く。

スポンサーサイト

コメント

魚のあたまー

この香水屋さん、旅の番組でいつも登場するねぇ だから行ったことないのにすごくデジャヴを感じる (^-^)
ガラス瓶って目を奪われるね 女子の宿命
同様にタイルも奪われる~ カフェかわいすぎる こういうタイルが売られてる国に行ったら、どんなに帰りが重い荷物になるかと思うと恐ろしい

この魚の目は死んでないよね まだ意思を感じる 笑
うん、ほんとだ ここは1度でいろんな国を楽しめる国で楽しそうだね

2014/08/30 (Sat) 09:55 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

シンガポールといえば、絶対登場してきますもんね~
最近の旅行紹介のターゲットは女性なんでしょうね。男性は金落とさないから。笑
オシャレにこのカフェでなんか飲みたかったけど、やってないのはしょうがないですもんね~
トルコへはもう覚悟して行かないとだな!トルコ雑貨が好きすぎて、考えるだけで悶えちゃいます。うふふ

そこなんです!
「死んだ魚のような眼」って言葉があるのに、こやつは死んでない!!
まだ生きてるのかな・・・・活造り的な?

2014/08/30 (Sat) 17:45 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する