秩父温泉&酒の旅~出発から秩父神社の巻~

早めの退社のため、ブログをいそいそと書く。


そう、昨夜の池袋西口の事件。
全国的にも報道されているのかしら?

これ、わたし家で見ていて鳥肌たったんですけど・・・・。

その時間帯に、わたしあの場所を 通るはずだった んですよ。

あのそばにセリアが出来たので、寄ろうかな~って。
でも、旅行とかの疲れが出始め、まだ週初めだし~、大人しく家路につきました。

良く通るあの場所。
よく飲む近く。

いつ何処で何が起こるか分からないと、戦慄しました。

仲良しのメンバーも池袋にいる事が多いため、急いで連絡。
だって、心肺停止の女の子が20代だっていってたから・・・・・・(ノД`)

もちろん、友人達は無事でした。
20歳とのことで直接の知り合いでは無いとは思うけど・・・・
なんとか助かって欲しい、とこんなにも願ったことありません。
私なんかの願いは届かず、儚く散ってしまったこと、とても悲しく思います。
R.I.P.




では、長くなるのですが・・・・

土日に行ってきた秩父温泉の旅、始まり始まり~☆


まず、前記事の中華街ツアーが朝起きても尾を引いていた。
寝不足でお腹いっぱいで、つらい。

初めて旅行行きたくないとか思ったわけですww


P1030298.jpg

でも、近いので池袋にギリギリ到着。
自分の力量を見越して、正午頃の出発を予約。

レッドアロー号です☆

所沢、飯能、横瀬、そして西武秩父へ。
秩父まで最短78分とのこと。都心から近いですね^^


P1030300.jpg

旅はやっぱり、おにぎりなんだな!!

すっかりテンション高めとなり、学生時代の話に花が咲きます。
花の女子高生時代♡


P1030301.jpg

さっさと到着(*´∀`*)

さて、何しようか~ってのんきな旅行です。


P1030303.jpg

駅出て、左には直結の仲見世通りが。

江戸っぽい古い情緒が幼心に楽しかった記憶があります。
小さな頃によくイチゴ狩りにきてた。


アニメの影響で、なんか賑やかになっておる( ̄∇ ̄)

さて、仲見世を抜けて、御花畑駅も抜けて、秩父駅の方へ向かいます。


P1030307.jpg

っと、その前に札所発見☆

札所13番の「慈眼寺」さんです。

ここ秩父の札所巡りは関東でも有名ですね。
四国のようにお遍路さんもすたこらあるいてます。

今年は我等の年、午年です。
観音様の眷属であるお馬さんの年に、34カ所の秘仏がご開帳なさるのだとか。
12年に一度です。
12年前は受験勉強に忙しかったね。


P1030308.jpg

開帳されると、観音様とふれあえるヒモもでてます。(説明下手)
もちろんニギニギしてきた。

この土曜は曇天でしたが、暑かった~(~Q~;)
むしむし。でも歩く。笑


P1030313.jpg

古いお堂。
木が黒ずみ荘厳な気配。

豊臣の桐紋ですか・・・。


P1030316.jpg

綺麗なグラデーションの紫陽花です。
薬師堂とのタッグが絶妙。

「オン コロコロ センダリマトウギ ソワカ」
目の病気になりませんように~ってな。


P1030319.jpg

ぽてぽてとくっちゃべりながら、次の場所へ。

レトロなたばこ屋さんを発見。
体力不足には辛いが、やっぱ町歩きはたのしいべぇ~


P1030321.jpg

むむっ!!

ラブさんに出逢いました。きゃんわわ

暑いからだれてるww

勝手に撮りました。ごめんね、大人しいね。


P1030322.jpg

もう見えましたね~
ここの道は参道だったのか。
でも、あまり栄えてないのね。。(´・ω・`)


P1030323.jpg

有名だわね、秩父神社に到着です。

大変見応えがある社殿がここにあります。
見に行く価値はあるのよ~



P1030325.jpg

まるでトトロの木のよう。
長閑な神域です。

やっぱ、神社と寺じゃ雰囲気違うね~なんて、語っちゃったり。


P1030326.jpg

見ものの社殿です。でで~ん。

御鎮座2100年というこの場所。
秩父三社のうち一社であり、「秩父夜祭」の場所。

江戸時代に徳川家康の命により建てられたもの。
権現造で、思い浮かべるなら日光東照宮が一番近いです!
そして、「見ざる・聞かざる・言わざる」(?順番?)の彫刻で有名な左甚五郎作の彫刻が随所に見られます。


P1030327.jpg

賑やかな風合いの彫刻が・・・


P1030329.jpg

特に私たちのお気に入りとなった、獅子と麒麟。
いやだぁ~~~、超こっち見てる。目が合う!!!

東照宮の象も凄かったが、これもすさまじい!!


P1030330.jpg

頑張るおじさんシリーズ in日本。
世界各国の旅行先で、建物を支えるおっさんの写真を撮ると友人と目論んでいるんですが
秩父にもいました。

今のとこ、ヨーロッパはよく見かけるんですよねぇ。

因みに、最終地点はディズニー本社の「七人の小人」です。笑
見てみて下さい。おっさんら頑張っているからwww


P1030331.jpg

亀や鶴の彫刻も見事なんです。

奥には、子育てのトラもいます。
(確かこれが左甚五郎作だったはず。)


P1030333.jpg

きました!!
くさりにまみれる、つなぎの龍です。
龍好きとしてはたまりませんなぁ~~♡♡

P1030334.jpg

欲しかったな、この絵馬。


P1030337.jpg

北辰のフクロウ。
これに祈ると、願いが叶うって。

んで、真ん前の江馬に向かって祈り始めたんだけど・・・・・・(^Д^)

上の黄色い矢印の、赤丸の中にいるのがフクロウさんね。爆笑

多分、私の願いは叶わないのかもwww


P1030339.jpg

名物の「お元気三猿」たちです。

こいつも、意外に小さすぎるwww
日光のと同じものですが、意味は正反対。

「見て聞き話そう」

こっちの方がすきだなぁ~(*´∀`*)
だって、大切なことだもん。

これが左甚五郎作だと。
んで、誰かってゆーと、江戸の名工さんね。
知恩院とかも有名だね。
でも、超レジェンドな彫刻作家さんで、実在してないとも言われるし、数名いて代名詞的な意味で名前が使われていた説ある。
制作期間に300年の開きがあるし、全国各地に伝承の彫刻があるんで・・・・・

多分、レジェンドだわ。

左甚五郎の作品で調べると名の知れた寺社ばかり。
そして、七不思議として伝わる「忘れ傘」の昔話まで・・・・。
そう、石川五右衛門が捕まった養源院の鴬張り廊下もこやつが作ったとかねww


P1030340.jpg

でも、このカラフルな権現造好きですけどね~

レジェンドっぽくて好きだよ。


P1030343.jpg

こうして、土曜の晴れ間のうちに行くとこ済んだ我等三猿。

もとい、女子3名。

まだこれは健全な旅行だったときでした。

あ、NIKEのハイカットお初出し☆


スポンサーサイト

コメント

ドキドキした

昨日ニュースを見て、特に通勤路が想像出来るわけでもないんだけど心臓がキュッとなったよ しかも心肺停止20代女性とかって見たからね ほんとにあまりにもひどすぎる事件 
だから、訪問履歴があってホッとしてたんだー

見て聞いて話そう

うん、最高!!

歩く旅ってことがちゃんとわかってる足元が3人揃ってて、息がピッタリなのがわかります(^O^)

2014/06/25 (Wed) 21:37 | うにトラ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

なん度か池袋と書いていたから、ハッとしたかもしれませんね。
元気に生きております~

確かに事件が起きやすい場所なので、今までもたくさんあったんですけどやっぱ通勤経路であると怖さ倍増ですね・・・。
犯人の映像を見る度に亡くなった女の子が無念でなりません。(ノД`)

しないと語る3猿よりも、こっちの方がやっぱり愛嬌ある顔してるの。
見て聞いて話そうじゃないとやっていけませんね!

足下通りの旅行でした。笑
もの凄く歩いたんですよ。疲れました・・・。

2014/06/26 (Thu) 18:15 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する