江戸東京たてもの園に行ってきました☆ 2


さてさて、パート2でっせ。


少しでもノスタルジックを感じて頂けたら嬉しいかと。



P1030221.jpg

まだ下町中通りです。

今度は、三省堂さん。文具店です。


P1030227.jpg

東京の下町にあった文具店。

木造の素敵な店内です。
賢くなれそうなイメージ。笑

筆がたくさんおいてありました。面白い~


P1030228.jpg

見たことありません???

釜じぃの薬草棚ですね。^^
この棚には、半紙や小物類がきっとぎっしり入っていたんでしょう。

木のつやが古めかしい。笑


P1030242.jpg

綺麗に塗装されていますが、路面電車☆

新橋へこんなのが通っていたんですね~
細面の可愛い電車。
いま、こんな電車だったら・・・・まったく人が入らないでしょうな。
屋根の上にも乗らなきゃ。インドだww

幾年か前の写真で、カオナシがこの写真の前で撮っているのがありました。
子宝の湯の前のもあったな~宮崎駿監督もいた。



P1030244.jpg

ちっこい銀杏。

あまりの可愛さに激写☆

西東京は整備された緑が美しい地区が多いように感じます。

小金井市は特に美しい。


P1030246.jpg

お次は農家です。

古めの農家。いったいいつのものなのか・・・わかんね。


門をくぐると、この眺めなのですが・・・・大河ドラマな気分。

桜が見事です。

ここでは、イベント(?)として風車などの手作り教室やいろりの実演もしてます。

生きたたてものです。
子どもたちが遊んでて、長閑。懐かしい。


P1030248.jpg

靴脱いで見学できる建物が多いのが、たてもの園の良いところ。

まるで田舎のおばあちゃんちへ遊びに来たかのよう。


にしても、この農家広いし、部屋が多い。
まぢ、かなり金持ちだわ~(>_<)


P1030257.jpg

古い竈。
ご飯炊いたら美味しいだろうなぁ。。。

ママさんが小さな頃、ひぃおばぁちゃんちにあったとのこと。

それ以降、色んな古いものを指さして、「これ使ってたでしょ?」とものぼけをかましまくりました。
それに乗ってくれる母。
うるさい娘w

なんてうるさい賑やかな母娘なんでしょう!!(*´∀`*)

同タイミングで近くを回る似た年齢の母娘は全く喋らないというのに・・・ww
たぶん小声では話していた。

私らがうるさすぎるのか・・。(´・ω・`)



P1030258.jpg

高橋是清邸へ参りました。

2.26事件の人。総理大臣。
史学科なのに、わかんねww

P1030261.jpg

ここは調度品なども素晴らしく、そして広い。
明治のガラス戸がそのまま残っています。

ごろんごろんしたい♡


P1030263.jpg

2階の外廊下が見事でした!!

普通のドア・・・1間っていうんですか?(阿呆で分からん)
大きいんですよ、一枚の大きさが。
おう、金持ち。www

お洒落なガラス張り窓。
二階の一角がこれなんだから、まぢ総理大臣ですわ。(阿呆丸出し)


ここも千と千尋の一場面みたいです。
どっかのブログで見たんだけどね。。。。。

ハクが空中戦したあと、飛び込んでくる場面。
千尋やリン達のお部屋の窓っての?それだな、たぶん。


P1030269.jpg

モダン和室。
ここ大人気だったんで素通りw


P1030271.jpg

洋風建築。
素敵な邸宅っすね。

ここはテラスなどでご飯が食べれるんです。
洋食がいただけます。
横浜気分。


P1030274.jpg

外観を撮り忘れたのですが、三井財閥のお宅へ。

ここも調度品が煌びやかでした。

ピーコックが2匹。

素朴ながら見事っす。


P1030278.jpg

この部屋・・・ね。

大河ドラマww
龍馬伝の香川照之がいそうwwww

ホログラムみたいな壁が見事でした。
光がキラキラと入っているのかと思いきや、そうゆう模様が描かれているんです。

すごいよねぇ。

そもそも、元畳の狭い部屋に、きっちり当てはめるが如くテーブルセット。

もう、鹿鳴館的な?あは




お土産屋さんでは、たくさんの雑貨がありました。
紙でできた、息を吹き込むと伸びるやつ。
プーってしたくて、うずうずしてました。

蛇の舌みたいなカラフルなやつ、たのしいよね?
名前なんていうのかしらんけどwww

プーーーってしたい~~~♡

これで、うちのわんこと遊ぶのに使ってたんです。
顔に向かって、プーーーっっwwwって。


嫌がってました。爆笑

嫌な飼い主ですねぇ~~~。お前だww

写真も忘れたし、名前もわからない。
なんで書いたんだ、わたし。笑


P1030286.jpg

そんな阿呆うな私は放っておいて。

花桃が超可愛くって☆

ぐへへ、春だねぇ~~~あははh~~


(今の私の顔は、きっとちびまる子ちゃんの山田くん・・・。)

スポンサーサイト

コメント

木枠の窓が可愛いー♡
大正ロマン!!
こんなとこに住みたい☆冬すきま風とかで寒そうだけどwww

どの建物もいいなぁ♪
北欧とかのデザイン性の高い建物やインテリアもすきだけど、やっぱり日本もいいよねぇ☆

2014/04/15 (Tue) 22:12 | あるた #- | URL | 編集
金平糖運んでそう

釜じぃが見えるww
ほんとだほんとだ いろんな場面がデジャブのように浮かぶね
白い和紙で出来たような鳥だっけ?あれがたくさん窓にぶつかって内部にも入ってきて・・
北海道でこの窓なら確実に凍死だな

大河ドラマのお部屋・・ほんとにこの壁すごい 日本人の美意識 ヨーロッパのあのクッキーの缶になりそうな絢爛豪華も良いけど、こういう美しさはちょっと他の国にはないよね 
今度生まれてきたら決して疲れない体とありあまるほどのお金を私に下さい
そうしたら、一生旅人で世界を放浪したい

2014/04/16 (Wed) 07:54 | うにトラ #- | URL | 編集
あるたさんへ

この窓お洒落ですよね~~~
どうなんだろ・・・寒いだろうな。
一番ヤバイのは、台風でしょうねぇ・・・。

でも明治のガラスのままってことは、壊れていないってこと?(゜Д゜)

西洋建築やロココ調とか好きだったけど・・・
やっぱり日本家屋の木造が暖かいんだって、しかも住みやすいんだって感じました。笑
生粋の日本人だわ!!

2014/04/16 (Wed) 17:54 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集
うにトラさんへ

あ~金平糖まいてくればよかった!!
きっとススワタリが出てきたに違いない!!笑
そうそう、人型?みたいな紙・・・銭婆婆の使い?その場所です!
ジブリで見ているから、懐かしい感じしちゃう。

このガラス戸とふすまのみ。
ん~、東京でもしんどいだろうな・・・風が、しんどいです。笑
なぜ、昔の人は平気だったのか・・・。(-_-)

わびさびって、日本ならではなのでしょうね。
この達観した豪華さをもっと知って欲しい。
傍に外国人留学生を案内している女子大生がいたんだけども、日本語だったんです。笑
「松竹梅って知ってる?まつ、たけ、うめで~・・・」って。
おい~英訳したあげなよぉ~って横から口出しそうになりました。笑
せっかく興味持ってくれても、説明下手だと無関心になってしまいますよね~

あ~私もその体力とお金ほしいです。
ドバイ泊まりたいとは言わないから、絶景を見れる運もプラスして欲しい。笑
高山に耐えられるうちに、ウユニ塩湖で天空の鏡を見に行きたいです・・・。(ノД`)

2014/04/16 (Wed) 18:04 | まりもんぬ★ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する