ロミオ&ジュリエット

書くのが遅くなりましたが、
5/22に佐藤健&石原さとみ主演の
「ロミオ&ジュリエット」を見てきました!



ロミオ:佐藤健
ジュリエット:石原さとみ
ティボルト:賀来賢人
マキューシオ:菅田将暉
パリス:姜暢雄
他:石野真子 長谷川初範 橋本さとしetc.

脇を固める俳優陣も凄いよね。

しかも、開演前にメンタリストのDaiGoに遭遇。
なんか三人の女の子に囲まれ楽しそうにしてましたけど、笑
ロミジュリの番宣で仲良くなってたもんね。

現代風にした、と云えども
古典系の舞台を考えてたんだよね。
でも、始まったら……
ディカプリオ版のロミジュリだったわ。
見やすかったし、楽しかった。
言葉の回し方のみ古典系だったけど、
皆さん台詞量が半端無いのに、
見事な言い回しだった!!
いくら十分な俳優でも、難しいだろうよ。

下ネタ含め皆さん個性的で
清々しい舞台だった。
テンポが少し早かったけど、
ロミオとジュリエットの早すぎる恋と死を表してるんだろうなーなんて思ったよ。

舞台セットもスタイリッシュで良かった!
あわよくば、ファッションがもっと遊んでいても良かったかな?なんて。

にしても、最後は泣けずじまい。
物語りを知りすぎてるからかな。
昔、原作の小説を初めて読んだときは泣いたんだけどな。

何はともあれ、良い舞台でした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する